100円たんけん 100円たんけん 100円たんけんの試し読みができます!
文: 中川 ひろたか 絵: 岡本 よしろう  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
100円でなにが買える? お金の見方がちょっと変わる、 はじめてのお金えほん!

おしゃべりなたまごやき」 ママの声

おしゃべりなたまごやき 作:寺村 輝夫
絵:長 新太
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1972年12月
ISBN:9784834003789
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,691
みんなの声 総数 103
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

87件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 5歳の息子と読んだ絵本です。
    息子達はドキドキする絵本が大好きなのですか。この本も結末がどうなるのかすごく気になるようで読んでいる最中にもかかわらず、王様はどうなるの?やらコックさんはどうなるの?やら質問してきました。王様のついた嘘がいつバレるのかとドキドキ子供達にはまさかの展開だったようで驚いてました。ちなみにこの絵本を読んだきっかけはプレミアムサービスのひとつでコンシェルジュを使ったら出てきた絵本です。

    投稿日:2014/02/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほんとにおしゃべり!

    とある国の王様は、たまご焼きが大好き。
    そんな王様がある日、悪気はなかったのですが、ちょっとした事件を引き起こしてしまいます。
    すぐに自分の仕業だと言えばいいのに、ついごまかしてしまったから大変。大騒ぎになってしまいます・・・。

    王様の気持ち、こどもならみんなわかりますよね(笑)。
    ウソにウソを重ねていっても、結局バレてしまうのに・・・と大人ならわかることですけどね。

    で、この王様のウソは、とても信じられない方法でばれてしまうのですが・・・
    そこがこのお話のツボですので、ぜひ本を読んでみてくださいね。

    同じお話が、児童書の王さまシリーズにも収められています。
    そちらも大好きなのですが、絵本は長新太さんの挿絵ですので、また違った趣があり楽しめます。

    ちょっと絵本にしては文章が長いですが、楽しく読めると思います。
    姉妹本?「ぞうのたまごのたまごやき」も楽しいですよ!

    投稿日:2010/10/01

    参考になりました
    感謝
    1
  • 大切に取っておきたい!

    有名絵本でもありますね。
    「くすのきえんシリーズ」「こまったさんシリーズ」「わかったさんシリーズ」を読んでた我が家には、「あっ?これも寺村輝夫さんのお話だったんだ〜!」と思った次第です。
    長新太さんのイラストも味があってよかったです。
    次世代にも引き継ぎたい絵本にも思いました。

    投稿日:2019/07/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • どんなトリック?

    ある国のある王様のお話です。

    お城の中の鳥小屋が

    にわとりでパンパンだったのが

    かわいそうに思った王様。

    でも鳥小屋あけたらどうなるか

    なんとなく分かるよね、、、と

    つっこみたいです。

    あの目玉焼きにどんなトリックが

    あるのか気になりました。

    投稿日:2018/08/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • たまごにばらされるなんて

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子8歳、男の子6歳

    変にいばったりせず、なんだかかわいらしいお茶目な王様が好きです。ニワトリを逃がしたのは自分なのに、ニワトリをつかまえたり、鍵を開けた犯人探しに大忙しの家来たちをしれっとした態度で見ている王様も面白いです。
    まさか卵にすべてをばらされちゃうなんて、王様も思ってもみなかったでしょうね。
    文章量が、年長の息子がいつも読む絵本より少し多かったので、最後まで集中して聞けるのかなと思いながら読みましたが、楽しかったようで、読んだ後も自分でもまた最初から読もうとチャレンジしていました。

    投稿日:2018/07/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • カラフルでのびやかな絵本

    • molanさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子7歳、男の子3歳

    王さまシリーズと言えば、和歌山静子さんの挿絵のイメージでしたが、こちらの長新太さんの絵本もとってもいいです。
    表紙に描かれた数えきれないにわとりがインパクト大ですし、絵本全体も朱色を中心にカラフルでのびやかに表現されていて、「絵本っていいなあ」と感じます。
    お話はユーモラスで、こどもみたいな王さまがかわいらしい。
    息子は、冒頭のあいさつの部屋で繰り返される「あ、うん」が面白かったらしく、しょっちゅうこの場面の王さまの真似をしてました。

    投稿日:2018/05/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後にびっくり

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    王様が逃がしてしまったニワトリたちを見て、逃がした犯人をつかまえようと大騒ぎする家来たち。やばい!と思った王様がその事実を隠そうとするけれど…?
    最後に、卵から声がするところにびっくりで、悪いことはできないね。というまとめかたがよかったです。

    投稿日:2018/02/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 全てのページが懐かしい

    私が子供の頃、何度も繰り返し読んだこちらの絵本。
    「たまごやきがいいな。目玉焼きにしてくれ。」という王様の言葉が矛盾しているようでツボにハマり、弟と一緒にモノマネしていた事を懐かしく思い返しました。
    子供達は王様のついたウソがどうなるかとハラハラしながら見入っていて、親子でもこうも反応が違うものかと驚きました。
    今見返しても、長新太さんの絵はダイナミックで個性的ですね。

    投稿日:2016/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい♪

    6歳の息子と3歳の娘に読みました。
    壁いっぱいの鶏に背を向けた王様がユーモラスな表紙で、楽しそうです。
    中身も楽しいながらに、どことなく嘘をつくことの哀愁がただよう作品で、子どもにも面白さ以外の何かが伝わる作品です。

    投稿日:2016/10/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 評判通りのおもしろさ

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    自由きままな王様の話です。
    王様は間違えてにわとりを逃がしてしまったことから始まる、ゆかいなお話です。王様のキャラクターが楽しいです。最後はどうなるのか、ドキドキしながら読みました。
    文章は長いですが、お話自体は難しくないし、絵も多いので、読んであげれば幼稚園児でも楽しめると思います。

    投稿日:2016/10/19

    参考になりました
    感謝
    0

87件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / おててがでたよ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / わたしのワンピース / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

みんなの声(103人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット