いっしょにあそぼ しましまぐるぐる いっしょにあそぼ しましまぐるぐる
絵: かしわら あきお  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
「泣きやんだ!」「喜んでる!」 ママパパも大喜び! シリーズ累計185万部の大人気ロングセラー赤ちゃん絵本

もこ もこもこ」 ママの声

もこ もこもこ 作:谷川 俊太郎
絵:元永 定正
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784580813953
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,090
みんなの声 総数 688
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

612件見つかりました

  • 絶対おすすめの絵本ですよね

    • あんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子4歳、男の子1歳

    4歳の息子も何より1歳10ヶ月の息子の一番好きな絵本です。感想の前に、ちょっと我が家の様子ですが、遊びたがってなかなか寝室へ行こうとしない子供たちです。4歳の子は絵本何にする?というだけで何とかなりますが、1歳10ヶ月の方はリビングの電気を消すと大声で泣いて怒り出します。でも『もこもこ』読もうかーと言うと、泣きながらも忍び笑いを浮かべて寝室へ、さっさと自分で『もこ もこもこ』をひろげています。まだよくしゃべれないのですが、「ちーん」とか「ぷうっ」とかまねして言いますし、「ぱちん」のところでは二人そろって必ず立ち上がって両手を思いっきりたたいてぱちんといわせています。言葉のないページでは4歳の子は自分で言葉をあてはめたりします。寝る前だけでなく、気がついたら下の子が『もこ もこもこ』をひろげてみていることもあるので本当に楽しい絵本なのだなあといつも感心しています。

    投稿日:2002/09/21

    参考になりました
    感謝
    2
  • まず、タイトルからしてイイです。

    『もこ もこもこ』

    の最初の『こ』が、すこーしだけ上がっているのです。

    なので自然と、

    もこ↑ もこもこ というイントネーションで読むことになるのですが、

    そのイントネーションがなんだか不思議な感じで、

    読んでいるこちらが楽しくなってしまいます。


    大人がそんな調子なので、

    もちろん子どもは大うけも大うけ。

    表紙から笑っています(今日、ウヘヘと笑いました。ウヘヘって。笑)。

    ちなみにウチの子は『ぽろり』の場面でもかなり笑います。

    谷川さんも元永さんも、

    どちらの作家さんの絵本も大好きなので、

    そのコンビ作品となればヒット間違いなしとは思っていましたが、

    親子揃ってお気に入りしてしまいました。


    大判の絵本の端から端まで、

    思い切り不思議で、きれいで、素敵な絵本です。

    元永さんの絵は意味とかはよくわからないのですが、

    色のコントラストもとても綺麗。

    背景の空の色とかも(空なのかどうなのかも怪しいのですが笑)、

    じーーーっと見ていると、

    落ち着いた気持ちになります。

    「意味なんて、いらんなぁー、でも面白いなぁ、綺麗だなー」

    と思える絵本も、

    時には心休まっていいですよね。


    私は絵本の好みが偏っていたので、

    子どもが生まれてなかったら出会えなかった絵本でした。

    子どもに感謝!

    投稿日:2013/07/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • 児童館で

    児童館の本棚にいつも並んでましたが

    全く興味をもてませんでした。

    が、あるとき読み聞かせでこの絵本をスタッフの人が

    読んだら、うちの子も含めみんな大盛り上がり!!

    リズムをつけて絵本を上下にしながら読んでました。

    さっそくうちでも同じことをやってみたら

    やっぱり大爆笑でした。

    投稿日:2011/03/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一人で読めるよ!

    4歳の息子が自分で選びました。
    タイトルが読める!この喜びで手に取った絵本でした。
    中身もまた4歳の息子が読めるひらがなが一杯で
    一文字一文字を追っては読んで、かみしめるように読んで
    また戻って読んで。。。と結局最後まで
    一人で読み切った最初の絵本になり、私にとっても
    大事な一冊になりました。
    『にょき』という音の響きを気に行っていたので
    大人が音をつけて読んであげると大喜び!!
    色んな韻の『もこ』や『にょき』を自分で作り出しては
    大爆笑しながら何度も何度も読み返していました。
    平仮名が読めるようになり、全部自分で読めた!という
    自信もついてとても良い一冊になりました

    投稿日:2010/12/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • うーん

    姪(4歳)と甥(2歳)にはかなりうけたんですが、残念ながら我が子供たちは成長しても見向きもしません。1ページ目のシーンのページから別の絵本をとってくるので、この本は合わない子は合わないかもしれません。

    投稿日:2010/12/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不思議な魅力

    不思議、とにかく不思議。
    でも子供にはおもしろいみたい。
    私自身もこの不思議な絵本の魅力にどこかひきつけられます。
    ほんの少しの擬音と、一面に描かれた絵。それ以外はなにもない絵本なんだけど、なんともいえない不思議な魅力があるんですよね。
    こういう絵本は読み手の捉え方次第でどんどん世界が広がっていくので、それぞれの年齢に応じて長く長く楽しめる絵本だと思います。
    そういう絵本って実はなかなかないんですよね。

    投稿日:2010/05/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 異空間にいる感覚

    単純だけどインパクトのある絵とタイトルが気にいり、
    娘が5カ月ごろに買いました。

    なんだか不思議な絵本で、異空間にいるような感覚になります。

    1歳5カ月になった今でも読んでいますが、
    その時々でハマるページが違うようです。

    始めのうちは「もぐもぐ」でのページで自分の口をもぐもぐさせたり、
    ごはん中に「もぐもぐして食べてね」っていうと、
    この絵本を指さしたりしていました。

    「ぱちん」のページでは手をたたいたり。

    最近では「しーん」「ぎらぎら」「ふんわふんわ」など、
    自分で声を出して読むようになりました。

    これからこの絵本をどんな読み方をするのか楽しみです。

    私は元永さんの絵も好きで、カラーコピーして部屋に飾っています。

    投稿日:2010/01/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 能役者になった気分で

    • 寺子さん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子0歳

    とてもシュールな展開ですが、なぜかハマリます。
    いつも能役者みたいに大げさに抑揚をつけて読み聞かせを楽しんでいます。夫も「もこ!」「ふんわ、ふんわっ」と言いながら子どもをあやして遊んでいます。
    親子で不思議な世界に迷い込んだような、気分にさせてくれます。

    投稿日:2009/11/30

    参考になりました
    感謝
    1
  • 天才!?

    • くまぐまさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子3歳

    数回読んだだけで、娘がすべて記憶しました。

    それくらいシンプルで、明快な内容です。
    (大人にはわけわかりませんが・・・)

    私がページをめくって、娘が台詞を言うという共同作業を初めて体感したのが
    この本です。

    あまりにも感動したので、
    「この子、天才かも?!」と思ってしまったのですが、
    それ以上にこの作者・谷川 俊太郎さんが素晴らしいのだと気づきました。

    投稿日:2009/09/21

    参考になりました
    感謝
    1
  • 初めて読みましたが

    よく特集されていて知ってはいたものの、3歳の今まで読んだことがありませんでした。
    図書館で飾られているのを娘が見つけ、自分で読み始め、借りたいと言いだし借りてきました。
    絵本ナビでも評価が高いのには納得。娘も本当に気に入った様子です。
    最初から最後まで、笑いながら読み終えました。
    これだけ単純な形と、短い擬音語だけなのに、ここまで子供を引きつけるものって今まで出会わなかったような気がします。
    ひらがなが読めるようになってきた娘。まだ長い文章を読むのは難しいようですが、このくらいがちょうど良いらしく、初めて自分で読んだ記念の一冊となりました。

    投稿日:2009/04/22

    参考になりました
    感謝
    1

612件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / てぶくろ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット