宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

もこ もこもこ」 ママの声

もこ もこもこ 作:谷川 俊太郎
絵:元永 定正
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784580813953
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,086
みんなの声 総数 687
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

611件見つかりました

  • 少し言葉がわからないと???みたい

    最初に読んであげたのはまだ8ヶ月とかそんな感じでしたが、ちんぷんかんぷんであまり好きではなかったようです。

    でも、1歳を過ぎ5ヶ月くらいたったころにもう一度読んでやると、擬音語を大げさに使いながら絵を指差し、抑揚を読んでやったからか、私のおもしろい読み方には反応していました。かなり抽象的な内容なので、読んでいる私もよくわからず、ただただおもしろく映るようにとおかしな読み方をしていたのでしょうが、谷川俊太郎さんの本ってこんな感じなのが多いので、まあそれでもいいかと思い何度か読んでやりました。本人は具体的なモノに興味があるので、どのタイミングで読んでやるのがいいのかはいまだに謎です。

    投稿日:2009/04/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 奥が深い

    幼稚園で大人気だったこの本。
    坦々と読んでも、リズムをつけても
    いつも子どもたちはキラキラした顔をして
    観てくれていました。

    絵と、ただひたすら擬音のページ。
    一見わけのわからない本ですが、それは大人目線。
    子どもたちにはとても魅力的な絵本に映るようです。

    読み手と聞き手の想像力で
    いろんな解釈ができる。

    想像力豊かな子どもたちには、楽しくて仕方のない本だと思います。
    そして、絵本のとらえ方や読み方に正解はない!
    と、教えてくれる1冊だと思います。

    投稿日:2009/03/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • 一緒に!

    しーん・・
    この絵本は不思議な絵本です。

    絵と擬音だけですが、子どもはとても引き込まれていきます。私も書店で初めて目にしたとき「おもしろい!!」とおもいました。

    0歳の時から読み聞かせてきましたが、その時々に違った反応が返ってきて、娘の成長が手に取るようにわかるのが嬉しかったです。

    ごく小さいときには、言葉のリズムを聴いて笑い、赤い○を指さしたりなぞったり。

    2歳の今では、一緒になって声に出して読んでは、身振り手振りでその「言葉」を再現しようとします。(もこもこと膨らむところでは、手を丸くして、にょきにょきでは指をおりまげたり。シューっと飛んでいくところでは両手をいっぱいに突き出して、しーんのところは人差し指を口にあてて。

    沢山の絵本を読みましたが、これほどシンプルで何才児でも楽しめる絵本はないのでは・・と思います。

    絵を見るだけでも、言葉が連想される、想像力の膨らむ絵本です。

    投稿日:2008/10/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 内容を覚えて話すようになりました

    持病もあるため、言葉がとても遅い娘ですが、2歳半を超えた最近になって、
    やっと2語文、3語文が出るようになりました。
    それと同時に覚えた絵本の真似をするのも上手になりつつあります。

    いちばんきちんと覚えて読めるのは、やはりこの本でした。
    本を持ってきた時点で「しーん」と言っています。
    場面ごとの音が大好きみたいで、絵と関連付けて覚えているようです。

    投稿日:2008/07/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 名作の決定打

    • しゆまさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子1歳

    言葉も絵も神秘的な感じもするし、身近な感じもする不思議な絵本。
    夫は宇宙を感じるといいます。
    息子は読めば読むほど好きになっていくみたい。
    赤い玉の変化を指差しながら楽しんでいます。
    最初はどうしてこれが名作なのか、と不思議だったけど今は納得。

    投稿日:2008/01/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 身振りをつけて 大はしゃぎで読みます

    買う前は「こんな意味のないもの買って大丈夫かな〜?」と思っていましたが、今では上のお兄ちゃんも下の弟も、いとこの兄妹までみんな大好きな絵本になりました。
    ページをめくるごとに、子どもたちも「もこ」の大きさに呼応するように力強い声で「もこ!」と読みあげ、「にょき」は優しくかわいらしく読み、手では小さい「もこ」や大きい「もこもこ」を作って表現しています。最後にまた「しーん、、、もこ」となってお話は終わりますが、また最初にページを戻して、、、の繰り返しで何度も何度も読み返しています。

    投稿日:2008/01/23

    参考になりました
    感謝
    1
  • ステキな世界

    読み聞かせをする人によって、テンポが違ったりするのでとてもおもしろいなと思います。
    いろいろな言葉のリズムがあって、もこもこもこの世界が広がってステキです。
    こどもたちにも大人気でした!!特にしーんのところが評判でした。

    私もわが子に繰り返し読み聞かせをして、色々なパターンで一緒に楽しんでいきたいと思います。

    投稿日:2007/11/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 奥が深い!

    • あめ太さん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 男の子0歳

    色がとってもキレイだったので、少し早いかな?と思いつつ2ヶ月の時に購入しました。

    大正解でした。大のお気に入りです。
    ぐずっていても真剣にみます。
    本当に色がキレイで、私がみていても楽しいです。

    市の4ヶ月健康相談の時にたまたまこの本の読み聞かせをしてもらったのですが、ほとんどの赤ちゃんが集中していたように思います。

    今では、絵本をみせずに私が暗唱するだけで喜んでいます。

    もう少し大きくなったら親子でいろいろ想像しながら、いろいろな楽しみ方ができそうです。

    投稿日:2007/10/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • ほしかったけど・・・

    子どもが生まれたらぜひほしいと思っていた一冊。

    しかし、なぜだか息子は、本屋さんで、図書館でこれを見せても全然興味を持たず、違う本を選ぶことが続きました。
    だいたいの本に飛びつくのに、これだけは選ばないのです。
    不思議でした。

    そうして、3歳ごろにようやく、もこもこもこブーム到来!
    やっとこの本のよさがわかったのね〜とこちらも一安心。
    しかし、どこにいっても置いてある本なので、なんとなく買いそびれてしまっています・・・

    投稿日:2007/10/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • 読み聞かせてくれます

    • なつくまさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子2歳

    息子が1歳前のころ、保育園で大好きな1冊だと言われ、買いました。絵本を見たとたんに大喜びで飛び上がって、私に読み聞かせてくれました。

    保育園ですっかり覚えて、ジェスチャー付きで、
    ”ギ〜ラギ〜ラ!””ポロリ!”
    など満面の笑みで詠んでくれて、特に
    ”パッチン!”
    のところは、立って手を叩いて大きな声で、クライマックスを演じてくれました。

    保育園でも大人気の一冊だそうです。2歳になった今も、自分で持ってきてよく読んでくれます。

    投稿日:2007/08/09

    参考になりました
    感謝
    1

611件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / てぶくろ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    雪が降るとだれもがくちずさむあの歌が、はたこうしろうさんのイラストで絵本になりました。


親子に贈る、ちいさな幸せの物語『そらはあおくて』杉浦さやかさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット