おんせんたまご おんせんたまご おんせんたまごの試し読みができます!
文: 中尾 昌稔 絵: 河本徹朗  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
ふう、あったかい。ああ、いいきぶん。のんびり、ゆったり、おふろだーいすき!

もこ もこもこ」 ママの声

もこ もこもこ 作:谷川 俊太郎
絵:元永 定正
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784580813953
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,090
みんなの声 総数 688
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

612件見つかりました

  • 今が、チャンス!

    とにかく色合いが綺麗な本ですよね。
    残念ながら、上の子に読んであげた時、この本にあまり興味を持ってくれなかったので、正直、どんな本だったのか、忘れていました。
    でも。今回この機会に、他の方々の感想を読ませて頂いて、もう一回読んでみたいな。って、気持ちになりました。
    幸い下の子がちょうど対象年令くらいだと思うので、近々、読んであげたいと思っています。
    行と行の間を感じ取ってくれたらいいな。と、思います。

    投稿日:2002/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • さあ今日もご唱和ください。

    きれいな絵です。でも、わけの分からない絵です。
    でもでも、谷川さんの「ことば」にぴったりの絵なんです。
    ページをめくるとほぼ同時に、子ども達は「ぷうっ!」とか「ふんわふんわ」とか読み手といっしょに言っています。最近では、子ども達が言わないと「きょうはしんどいんかな」と心配になるほどです。最後の「もこ」までぴったり息があって言えたときの気持ちよさはたまりません。そんなこんなで、ストーリーがあるわけでもないこの本を、今日もまた読んでしまうのです。楽しいですよ。

    投稿日:2002/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • おもしろく思うが勝ち!

    • まめひめさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、女の子1歳

    2歳の娘のお気に入り。最初に読んであげたとき、私自身が思い切り面白がって読んだところ、これが大当たり。好き嫌いが分かれる作品だと思いますが、余白を楽しみ、想像するおもしろさを伝えることのできる作品だと思います。実家にありますが、回らぬ舌で、「もこもこもこー!」と言って探してくるので、義母もぴっくり。それほど読んでませんが、よく覚えているので、おもしろいのだな、と思わせてくれる作品です。

    投稿日:2002/11/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 反応が楽しい

    最初は保育園で読んでもらっていた本です。「なっちゃんのお気に入り!」と教えてもらって購入しました。私自身は前にこの本には出会ったことがありましたが、何の面白味も感じてはいませんでした。しかし、本を読みながらの娘の反応が楽しいんです。例えば、「しーん」では人差し指を口に当て(実際には、鼻を持ち上げ豚のようになってしまうんですが)「しーん!(静かに)」。「ぱくっ」では、物を食べるふり。「もぐもぐ」では、食べているふり。「ぷう」では口を膨らまして。「ぱちん」では本をたたいて。などなど。本を読みながらいろんな動作をしてくれます。娘の成長ぶりも楽しめて、私も大好きな本になりました。

    投稿日:2002/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 文字があらわす「音」の世界♪

    • だいふくさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子10歳、女の子6歳

     この絵本は読み手の「音」の表現の仕方でも見方がかわると思います。 お母さんがお子さんに「愛情」いっぱいに読まれるときっと笑顔でいっぱいになりそうな本です。 我が家の子供たちもとても喜んで聞いてくれた絵本の一冊です。

    投稿日:2002/11/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 想像力が描き立てられる!

    • コパンダさん
    • 30代
    • ママ
    • 三重県
    • 男の子8歳、女の子6歳

    一体何なのかわからないものが、突然現れて…、成長し、変化し…、最後には弾けてまた静かな画面に戻る。そして又…。
    何かわからないのがいいのかなぁ…??
    変化していく時の、表現が面白く、子供達が喜びます。
    私は、自分で曲をつけて、リトミックに使いました。
    もちろん、子供達が「何か」になって、身体表現をするのですが、1人1人いろんな「何か」になって、楽しんでいましたよ。

    投稿日:2002/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 奥が深ーい!

    • マメタさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子4歳

    さすが詩人!と思わせる絵本です。
    単純に楽しんだり、人生を感じたり、人それぞれにいろいろなとらえ方ができて、子供のみならず私もうんと楽しんでいます。
    お友達の出産記念によくプレゼントしています。

    投稿日:2002/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうやって…

    6ヶ月の息子に本屋さんで見せたところ『キャッキャッ!』と喜ぶので買いましたが…。この本が何を言おうとしているのか、ひとつひとつの言葉をどう読んでやるのがいいのか。毎日読み聞かせながら毎回毎回悩みながら楽しんでいます。

    投稿日:2002/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 帯もカバーも取ってね

    • ころんさん
    • 30代
    • ママ
    • 栃木県
    • 女の子7歳、女の子7歳

    こどもが2歳くらいのとき本屋でくぎづけになりました。
    あまりに単純なストーリーなので、「ママが書いてあげる」とその場では買ってこなかったんです。それから何度書いたことか。
    ついに根負けして、買いました。擬音だけだからすぐに覚えてしまって、勝手に自分で読んでましたね。じっくり考えれば、「メビウスの輪」というか「輪廻」というか、奥が深い話です。
    買ってしばらくして、カバーをはずしてちらっと最後が見えたときは、「おおー、ニヤリ」でした。

    投稿日:2002/11/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 音のたのしさ

    • のっちんさん
    • 20代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子5歳、女の子0歳

    なんと不思議な話。
    でも、子供はくぎづけになって一つ一つの音や形がかわる様に喜びます。きちんとしたお話絵本も良いですが、ひとつくらいはこんな本があると子供にも発見がありますね。

    投稿日:2002/10/20

    参考になりました
    感謝
    0

612件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / てぶくろ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「おしえて!コロ和尚 こどものどうとく」シリーズ監修・釈徹宗さんインタビュー<br>

全ページためしよみ
年齢別絵本セット