ロングセラー
おいし〜い

おいし〜い(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数33万部突破の人気シリーズ第2巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

もこ もこもこ」 せんせいの声

もこ もこもこ 作:谷川 俊太郎
絵:元永 定正
出版社:文研出版 文研出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:1977年04月
ISBN:9784580813953
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,234
みんなの声 総数 703
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 想像を絶する絵本

    0歳から大人まで、どの人でも楽しむことが出来る、素晴らしい絵本だと思います。
    擬音、色、曲線、全てが絶妙で、なぜかクセになってしまいます。
    さきが読めないので、大人でも「次はどうなるんだろう」とドキドキしながら、読んでしまいます。

    投稿日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 子ども達が大好きです

    • ハコハナさん
    • 40代
    • せんせい
    • 沖縄県
    • 男の子16歳、男の子12歳、女の子6歳

    0歳の子ども達に読み聞かせをすると足をバタバタ、「あーー」キャキャキャ等、楽しすぎてたまらないという笑顔と姿を見せてくれます。
    こどもの感性ってすごいと思えるし、その感性を素直に出せるこの絵本のすごさを感じます。

    どうしてこんなに子どもを魅了するんだろうと考えていますが、考えてわかる事ではないんでしょうね(笑)

    読み聞かせの時の子ども達の様子をよーくみてみると絵本の最初と最後に出てくる「しーん」という音とページの絵が子ども達の気持ちを高め静かなわくわく感をもたらせます。しーんと言葉から、次のページへの期待、はやく「もこ」、「にょき」という言葉も聞きたいと目で訴える子ども達。
    子ども達の反応を見ながら声のトーンやスピードを変えていくので毎回違った読み聞かせになってしまいますが、そこも楽しいです。

    この絵本は自分の子育ての時には出会えなかったことが残念。
    図書館や本屋で黙読するだけでは、この先の子ども達の反応がなかなか想像できなかったなぁ。
    まだ読んでいない方、この不思議な絵本を是非声に出して読んでみてほしいです。

    投稿日:2021/02/06

    参考になりました
    感謝
    0
  • よく見ています!

    小さい子に向けたロングセラー絵本です☆もこ、にょき、ぱく、ぱちん…いろんな言葉が出てきて、子どもたちは何故だかあっという間に絵本に惹きつけられています。一対一で見たい時は、もう少しサイズが小さいと読むのにも持ち運びにもいいのになぁと思って★?1にします。

    投稿日:2019/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 余韻を楽しめる絵本!

    効果音のみで進んでいくストーリー。その分ゆっくりと1ページずつ余韻を楽しみながら読める絵本だと思います。

    子どもが1歳になった頃に買ったのですが、すぐにお気に入りとなり、今では何回も修理ていてボロボロです。それでもまだ毎日見ています。

    「もこもこ!」…。読んで欲しくて何回も叫んでいた我が子が懐かしいな…。ぜひ親子で読んでほしいです。

    投稿日:2014/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 言葉の魅力

    初めて読んだときは、「意味が分からない」でした。
    でも、2回・3回・4回・・・読んでいくうちに、この絵本にすっかりはまってしまいました。子どもたちもジーッと絵本を見つめています。中には、ニコニコ笑っている子も。

    きっと読み手の読み方によって、この絵本はいろいろな形に変化すると思います。

    投稿日:2010/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 近年絵本の大傑作

    この本が、「近年の絵本にも素晴らしい作品がある!」と気づかせてくれた作品です。
    恥ずかしながら、それまでは、「良い絵本というのは、長く受け継がれている古い作品だ」というのを鵜呑みにしていました。

    しかし、中学校の職員研修で、図書館司書の方にこちらを勧められ、その奥深さに一発でやられてしまいました。

    実際、中学生に読み聞かせても、絵の構成の奇抜さ、言葉運びのおもしろさからか、多くの子を惹きつける力のある絵本でした。

    1歳の娘も、今、これが大好きです。
    数回読んだ後に、裏表紙の三角のアレを指して、私と同じトーンで「ふんわ、ふんわ」と言ったときにはびっくりしました。
    0歳の頃に一度試しに読んでみて、確かに鮮やかな絵に見入っているかなとは思いましたが、さほど好んで、という印象は受けませんでしたので、お勧めは1歳〜大人までです。

    投稿日:2009/09/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議な魅力

    “もこ”や“にょき”等擬音語で構成された絵本です。

    大人にとってはハテナ?と思ってしまいますが、乳児さんには何故かしっくりとくるようで・・・(笑)
    1歳児クラスで読み聞かせた時も、興味を持って集中して見てくれる絵本でした。

    大人には理解できない不思議な魅力をもっている絵本です。
    一度は読み聞かせてあげたいオススメの一冊です☆

    投稿日:2008/08/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもたちの目が・・・

    • 瑞希さん
    • 20代
    • せんせい
    • 京都府

    子どもたちはこの本が大好きで、
    読み始めるとじーっと絵本に集中します。
    そしてにこにこ。
    ぽこぽこ出てくる様子などが楽しいみたいですよ。

    投稿日:2008/05/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 見えない…

    • あ〜こさん
    • 20代
    • せんせい
    • 愛知県

    子ども達が大好きなこの絵本。
    私達大人には分からない『何か』があります(笑)
    何度でも何度でも自分達で広げて読んでいます。

    「先生」
    「おぉ!?」
    何度も何度も子供達が読むものだから、ついに本が修復不可能な状態に…
    それでも読みたがる子供達。
    新年度までには買い換えたいものです。

    投稿日:2008/03/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大好きです

    音と、単純なイラストしか描かれていないシンプルな絵本。

    膨らんだり、ぱちんと割れたり・・・
    とってもシンプルなんだけど、奥の深い絵本です。

    赤ちゃんから十分楽しめ、字の読めない小さなお子様でも
    絵を見て、お話が読めてしまいます。

    2.3歳の子どもたちには、大人気の絵本です。

    投稿日:2008/01/20

    参考になりました
    感謝
    0

16件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / どんどこ ももんちゃん / いないいないばあ / キャベツくん / じゃあじゃあびりびり / よるくま / だるまさんが / 万次郎さんとおにぎり / なまえのないねこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載【大日本図書株式会社】

全ページためしよみ
年齢別絵本セット