クリスマスのかくれんぼ クリスマスのかくれんぼ
作・絵: いしかわ こうじ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
大人気!「これなあに?かたぬきえほん」のスペシャル版です。ツリーやトナカイなどクリスマスのいろいろがいっぱい登場します。

もこ もこもこなかなかよいと思う みんなの声

もこ もこもこ 作:谷川 俊太郎
絵:元永 定正
出版社:文研出版
本体価格:\1,300+税
発行日:1977年04月
ISBN:9784580813953
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,083
みんなの声 総数 686
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

145件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • 不思議な魅力

    不思議、とにかく不思議。
    でも子供にはおもしろいみたい。
    私自身もこの不思議な絵本の魅力にどこかひきつけられます。
    ほんの少しの擬音と、一面に描かれた絵。それ以外はなにもない絵本なんだけど、なんともいえない不思議な魅力があるんですよね。
    こういう絵本は読み手の捉え方次第でどんどん世界が広がっていくので、それぞれの年齢に応じて長く長く楽しめる絵本だと思います。
    そういう絵本って実はなかなかないんですよね。

    投稿日:2010/05/28

    参考になりました
    感謝
    1
  • 色彩の美しさ

    いろんな雑誌に紹介されていて、中身を見ずに購入してしまった。話の内容はわたしにはすこし難解。ですが、色彩の美しさにはほれぼれ。心が洗われるような画面にうっとり。今のところ、子どもには擬音語の楽しさでしかアプローチできていませんが、もう少し大きくなったら、物語考えさせたりできるんだろうか・・・な?意外な発想で読めるのかも。

    投稿日:2007/03/19

    参考になりました
    感謝
    1
  • 息子は興奮,読み手も力が入ります

    • モコママさん
    • 20代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    見開きいっぱいに描かれた美しい色合いの絵に「もこもこ」「ぎらぎら」といった擬態語だけでつづられたシンプルな絵本です。
    それまでに感想を読んだことがあったので予測はしていたのですが,最初はやはり変った絵本だなぁという感想を持ちました。ただ,一歳七ヶ月の息子は,気に入ったようで「もう一度」とせがんできます。「この本の魅力は何だろう?」と不思議な気持ちでもう一度読むと,息子はさらに興奮し,身振り手振りを加えながら言葉を真似し始めました。特に「パチン」のところは手をバンザイにして,つばを飛ばしながら「ぱちん!!!」と大声で叫び始めました。すると,だんだん読み手の私ものってきて,どのように読めばより面白いかを,声のトーンを変えたり,間を入れたりで工夫して何度も何度も繰返し読み続けました。最後には二人ともぐったりしてしまいましたが,子供も読み手も我を忘れてはまってしまうな不思議な魅力のある絵本だと思います。

    投稿日:2007/02/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • おもしろい

    2歳の息子のお気に入りの本です。言葉がよくわからない子どもにとって、簡単な音だけがかいてあるし、絵もおもしろく、喜んで見ます。最後は、また、つづくなーと大人でも興味を持ってしまう本だと思います。小さい子におすすめ。

    投稿日:2006/09/02

    参考になりました
    感謝
    1
  • どうして〜

    • ひとときさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子8歳、女の子1歳

     親である私はなんとも思わない絵本だったのですが、保育園で気に入っている絵本だというので借りてきてみると・・・ものすごい反応でした。
     その「音」だけでなく、ちゃんと「絵」も楽しんでいるのです。憶え安い単語ばかりなので、すっかり憶えていて一緒に読んでいるくらい。乳児のつぼにはまるのかなぁ・・・。
     繰り返し繰り返し「読め」とも言うし、自分でも何回もめくって読んでいます。
     見返しの部分から楽しめるようです。
     でも、私には読むのが難しい〜。

    投稿日:2004/12/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • にょき!が好き。

    • ミニーさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子1歳

    うちの1歳8ヶ月の息子は、「もこもこ」のところではあまり反応を示さなかったのですが、「にょき!」が出てくると大喜び。自分でも指さして「にょき!」といっています。
    最近では、「ちーん、ちーん」と言いながらこの本を持ってくるので、何だろうと思っていたら、最初の「しーん」のことを言っていたのです。自分一人でこの本を開いているときも、「にょき!」と言ったり、「ふんわ、ふんわ・・・」と言ったりしながら読んでいるのですが、ちゃんとページの内容とあっていることに驚きました。そのくらい子供にとって入り込みやすい、魅力のある本なのだと思います。
    今うちにあるのは借り物なので、近々購入しようと思っています。

    投稿日:2003/01/20

    参考になりました
    感謝
    1
  • シンプル

    この「もこもこ」という絵本は本当にシンプル。キャラクターがいるわけでもなく、ただ”もこもこ”や”にょきにょき”という言葉が出てくるだけ・・・。でもすごく印象に残る本です。
    この本は、1番上の子が保育園のころによく借りていた本です。卒園してからは1度もお目にかからず、すっかり忘れていました。
    ところが、この間、3番目の子が久しぶりにこの本を借りてきたのです。
    私は、一気にこの本を思い出し、懐かしさで何度も何度も繰り返し読み聞かせました。子供たちも本を見なくても全文読めるようになりました。
    ”シンプル イズ ベスト”とは、まさしくこのことなのかなぁと思いました。

    投稿日:2002/08/15

    参考になりました
    感謝
    1
  • シンプルでいて想像力をかきたてる

    • まゆママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子2歳

    この絵本は特にストーリーと言ったものはありませんが、地面が「もこっ」とふくらんで、どんどん大きくなっていく過程でいろんな音だけを表現している絵本です。なんてことないと大人は思うかもしれませんが、ウチの娘は2歳ですが絵を見ながらすっかりマネをして「もこっ」「ギラギラ」などといって、楽しんでいます。

    投稿日:2002/06/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • はじめての、もう一回催促

    病院で、絵本100選?の雑誌があり、待ち時間の間に目をとおしました。
    うろ覚えですが、作者のインタビューか何かで、この絵本は子供が選んでくれてベストセラーになった、との記述があり、なんとなく覚えていました。
    どんな絵本か気になっていたので、読んでみました。
    読んでみたところ、赤ちゃんの反応がとてもよいです。
    よく笑います。
    他の絵本読もうね〜と言って片付けようとしたら、嫌がりました(笑)。
    もう一回読んで欲しいのかなと、その後、子供が飽きるまで、何度も読みました。
    はじめての催促に、とても驚いたのと同時に、嬉しかったです。

    後から知りましたが、作者は有名な詩人なのですね。
    とても短い単語の言葉ですが、赤ちゃんの好きな言葉でつづられているから、よく笑うのかなと思いました。

    絵も抽象的で、想像力を働かせながら読める絵本だと思います。

    芸術的な感性が育ちそうです。

    投稿日:2018/02/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • ☆奥が深く難しいけど!!!☆

    • k7さん
    • 40代
    • ママ
    • 京都府
    • 男の子6歳、男の子3歳

    この絵本の作者は詩人さんで絵は美術家の方が手掛けられた絵本なので、絵や文字は受け手が想像力を膨らませ、感じ方は100通りあって正解?!なのかなと感じました。
    きっと子供の五感の成長をうながしてあげる絵本なんだなと、私なりに理解をして読み聞かせるときには遊びながら読むようにしました。思わず手に触りたくなるようなもこっとしたでっぱり、コロコロと大きさが変わる不思議な見た目・・・美術鑑賞×絵を読む!類の絵本ですね。

    投稿日:2018/02/04

    参考になりました
    感謝
    0

145件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / おふろだいすき / くっついた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット