もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ペンギンのヘクター」 ママの声

ペンギンのヘクター 作:ルイーズ・ファティオ
絵:ロジャー・デュボアザン
訳:岡本 浜江
出版社:童話館出版
本体価格:\1,400+税
発行日:1997年
ISBN:9784924938762
評価スコア 4.5
評価ランキング 7,358
みんなの声 総数 3
「ペンギンのヘクター」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自分と向き合う

    ペンギンが大好きな息子に
    図書館でみつけて借りてきました。

    ヘクターは動物園からの輸送中の事故で
    森をさまようことに。

    自分が誰なのかわからないままいろんな動物に
    魚だ!いや違う。鳥だ!いや違う。
    と、言われ続け、人間だよと言われて、
    洋服まで着させられてしまいます。
    その時のヘクターがちょっと可愛くておかしくもあり
    笑ってしまいます。

    最後はちゃんとペンギンとわかり、魚より泳ぐのが上手で
    みんなに認められます。
    どんな自分も自分だと気付かせてくれます。

    投稿日:2014/11/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • その時々で違う感想がわいてきそうな本

    ロジャー・デュボアザンの絵ということで選んだのですが、ロジャー・デュボアザンとルイーズ・ファティオが夫婦であることに驚きました。

    森の動物たちに、何者であるか?を問われるヘクター。何者であるかがわからない不安、誰も認めてくれない不安というものが伝わってきます。

    このまま何者かと説明できないまま終わらなければいいなあと思いました。

    一度読んだだけではうまく書けませんが、じっくりと読みこんで、その時々で違う感想がわいてきそうな本だと思います。

    絵がとてもいいです。

    投稿日:2009/06/18

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / かぼちゃスープ / こねこのチョコレート

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット