しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

りんごがたべたいねずみくん」 その他の方の声

りんごがたべたいねずみくん 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1975年05月
ISBN:9784591004739
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,623
みんなの声 総数 89
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いいなあ

    表紙をみて、びっくり! あの「ねずみくんのチョッキ」? まさか続編がでてたとは知りませんでした!次々やってくる動物がりんごをとっていきます。でも、そんな動物たちみたいにはできない、ねずみくんはとれなくて・・・。あしかくんがきて、どうするのかと思ったら・・・、なるほど!!ふたりの個性があってこそのラストがいいなあ、と思いました。白黒に赤で描かれたりんごが印象的で、全身で気持ちをあらわしている表情豊かなねずみくんも魅力的です。

    投稿日:2019/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • どきどき、はらはら

    木に実っている、りんごがたべたいねずみくん。
    でも、ほかのどうぶつたちが、それぞれの特技を生かして つぎつぎりんごをゲットしてゆきます。
    ねずみくん、かわいそうだけれど、ほかのどうぶつの真似を、できないとわかっていても してみるところで、くすりと笑ってしまいました。
    ひとりではできないことも、ふたりなら…よかったね!ねずみくん。

    投稿日:2019/04/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • どうして?

    「どうして ねずみくんのも とってあげないの?」

    5歳児の感想です。

    あしか君に出会うまでのねずみくんの気持ち・・・・・。
    5歳児もしっかり感じ取ったのですね。
    「わたしだったら ねずみくんのも とってあげる」

    「どうして ねずみくんのも とってあげないの?」
    声、表情から「もう一回読んで」は無いことでしょう。

    投稿日:2014/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみくんよかったね

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子15歳、男の子13歳

    ねずみくんシリーズの人気絵本です

    大きな木に実ったりんごを次々と他の動物達が
    もいでいきます
    だんだんと減っていくりんごに思わず
    「りんごがすくなくなってきたよ、ねずみくんだいじょうびかな〜」
    とこどもの声が聞こえてきます
    幼稚園位だとすっかりお話の世界に入り込んでしまいます
    ねずみくんと同じ気持ちになっていまい

    最後にりんごが手に入ると
    「よかったね」と安堵の声
    こどもたちもハッピーエンドが大好きです

    投稿日:2007/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • シンプルな絵本

    高い木には真っ赤に熟れたりんごがあります。

    ねずみくんは欲しくて堪らないのですが、取ることが出来ません。

    そのうちに鳥がやってきて取っていきます。

    さるも、ぞうもそれぞれのやり方でりんごをゲット。

    ねずみくんはみんなを羨ましく思いますが、最後にアシカがやってきて。。


     本当に意地悪いくらい高いところにあるりんご。(笑)

    ラストはねずみくんの小ささと軽さ(?)を生かしてりんごをゲットできます。

    このシリーズはとてもシンプルな絵柄とストーリーがいいですね。明快で楽しい気持ちにさせられます。

    特に最後のひとこまがいいです。いつもほのぼのとさせられます。

    おすすめです。

    投稿日:2006/06/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 高い木になっているりんごが食べたいねずみくん。でもとりたくてもとれません。そんなめずみくんを知ってか知らぬか他の友達は得意技で次々とりんごをとっていきます。何度も頑張ってりんごをとろうとするねずみくんのけな気さに心動かされます。子供もよっぽど気に入ったみたいで、言葉を覚えたての1歳の時、全部暗唱していました。初めて暗唱できた本としても思い出深いのと同時に、暗唱させてしまうくらいパワーに包まれている絵本だと思います。

    投稿日:2006/03/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • こどもごころ

    • Uランさん
    • 20代
    • その他の方
    • 千葉県

    自分を主人公に当てはめてしまう子供の心で、ぜひ読んでみてください。暖かい人の心に触れることができる作品です。

    投稿日:2005/07/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 力をあわせたら!

    ねずみくんは、りんごが食べたいけど、鳥のように飛べないし、サルのように木は登れないし、キリンのように首は長くないし・・・。みんながうらやましくなっちゃった。
    アシカくんも一緒でした。
    でも、アシカくんは得意なことがありました。
    それは・・・
    ねずみくんを、クルクルッと高く上げることができるんです。高く上がれば、ねずみくんにもりんごが取れたよ。
    よかったよかった。
    2人一緒でよかったね。(笑)

    投稿日:2003/02/11

    参考になりました
    感謝
    0

8件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

全ページためしよみ
年齢別絵本セット