Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版 Bam and Kero Go Shopping バムとケロのおかいもの英語版の試し読みができます!
作・絵: 島田 ゆか 訳: クリストファー・ベルトン  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
英語でバムとケロの世界を楽しもう!

りんごがたべたいねずみくんなかなかよいと思う みんなの声

りんごがたべたいねずみくん 作:なかえ よしを
絵:上野 紀子
出版社:ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:1975年05月
ISBN:9784591004739
評価スコア 4.57
評価ランキング 4,573
みんなの声 総数 89
「りんごがたべたいねずみくん」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • よーく考えよう

    単色の中で、リンゴだけ赤く塗って際立たせてあり、見やすいです。
    小さなネズミさん、高いとろこにあるリンゴが食べたいようです。

    鳥やさるやぞうさん・・・・簡単に手に入れているのを見て羨ましがります。
    うらやましがる動物の真似をしても、その動物にはなれないのでてにはいりません。
    どうしたらいいんだろう?
    一緒に息子と考えます。

    ほら、3歳になると1人で出来ないことはお母さんに手伝ってもらっていることに気が付きます。ぼくならお母さんに助けてもらうかな。
    そう、自分一人で手にはいらなくても助け合えばほしいもの手に入ることありそう。

    社会性を垣間見れる良い絵本です。何かを羨ましがっても、それにはなれない。真似はできるけどちょっと違う。
    単純と繰り返し、色々な特徴のある動物が登場するのもいいです。

    投稿日:2017/12/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むだけじゃなく、話題にできる絵本

    • ちょびこさん
    • 30代
    • ママ
    • 北海道
    • 男の子9歳、女の子8歳

    ねずみくんはリンゴを取りたいんです。
    でも、次々に現れる仲間は、
    さくっとリンゴを取って行ってしまいます。
    最後に現れたあしかくんとの
    連係プレーが光るのですが……

    読めば読むほど深みがあります。
    千差万別の意見が出る絵本だと思います。

    どうして、仲間はリンゴを取ってくれないのか。
    どうして、ねずみくんはお願いしないのか。
    どうして、ねずみくんは人の力ばかりをうらやむのか。
    どうして、あしかくんには本音を爆発させたのか。

    その他、もろもろ(笑)

    絵本を楽しんで、出てきた疑問を
    ぶつけ合う楽しみがある絵本です。
    私ならどうだろう、なんて、
    会話につなげられる素敵な絵本だと思います。

    投稿日:2017/02/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど〜!!

    これは小さい子にもいい内容だと思います。

    背が高い木があってそこにりんごがなっています。

    ねずみくんは小さくて届きません。

    そらも飛べないし、木登りもできないし、

    鼻も長くないし、首も長くない、

    高く飛べないし、力も強くない。

    じゃあどうする?みんなみたいにりんごが

    たべられないの?

    諦めずにそこにいたら、アシカくん登場。

    アシカくんとねずみくん、このペアで

    りんごゲット!

    最後は最高にいい気分でした。

    投稿日:2016/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • よかったね、ねずみくん

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    面白かったです。

    りんごが食べたいのに、
    木が高くて届かないねずみくん。

    他の動物はみんな長い鼻でとったり、木に登れとったりと、
    みんなのことが羨ましい気持ちも伝わり、
    りんごの数がどんどん減ってきて
    ねずみくんは食べれるのかと
    ドキドキしながら読み進めると、
    最後はみごとなコンビプレーで
    「よかったね」と子どもと喜び、安心しました。

    投稿日:2016/02/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいい

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 広島県
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳8ヶ月の息子に図書館で借りて、読んであげました。

    最近、ねずみくんシリーズが気に入ってきるので、この絵本を選びました。
    みんなが上手にりんごを獲る様子を見るねずみくん。
    そのねずみくんのポーズを真似する息子。
    絵本も可愛いですが、お話を聞いてる息子の姿も可愛い!

    最後はねずみくん良かったね〜とほっとする可愛らしい絵本です。

    投稿日:2015/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • いろんな特徴

    りんごがたべたいねずみくんですが、飛んでもだめ、手を伸ばしてもだめ、色々試すのですが、出来ません。ああ、空を飛べたらいいのにな、ぞうみたいに、きりんみたいに、、、皆がうらやましく感じます。けれどアシカくんがきて聞いてみると、そんなことできないけど、自分にはこれができるよ、と言わんばかりに、、、この最後のページに説明がないのがいいなと思いました。
    それぞれの特徴があって生きていて、だからいいのだと思えます。

    投稿日:2014/02/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみくんシリーズ第2作品目

    • 沙樹さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子4歳

    赤く熟れたりんごが高い木になっているけど、
    小さいねずみくんにはとれません。

    空を飛べなくても、木のぼり出来なくても、
    鼻が長くなくても、首が長くなくても、
    高く跳べなくても、力が強くなくても、
    あしかくんと力を合わせたらとることができました!

    さまざまな動物たちの特徴が出てきたり、
    最後にはちゃんとりんごをとることが出来たし、よかったです。

    投稿日:2014/01/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねずみ君よかったね

    木に実ったりんごを食べたいねずみ君ですが、高い枝になっているので取ることが出来ません。
    鳥や猿や色んな動物がりんごを取っていきます。
    飛んだり、木にのぼったり、ねずみ君にはそんな動物たちの特技はありません。
    でも最後にはアシカ君と協力してりんごを手にすることが出来ました。ねずみ君にもできることがあったのです。
    助け合うこと、軽いこと…。
    あきらめないで工夫をしなさいと教わりました。

    投稿日:2013/11/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • それぞれの得意なこと

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子6歳、男の子5歳

    木に実っている美味しそうなりんご。
    りんごが食べたいねずみくんは、りんごを見上げています。
    とりは当然のようにりんごを取っていきます。さるも、きりんも、ぞうも…。
    ねずみくんは羨ましそうにその様子を見ています。
    そこへやってきたのは、あしかくんでした。あしかくんの「得意なこと」と、小さなねずみくんの「特性」がうまくコラボして、りんごをGETできました。
    あしかくんも一人ではりんごを取れなかったはず。得意なことを活かすこととともに、誰かと補いあって協力することの大切さも教えてくれます。
    とはいえ…とりさんや、さるさんたちが、ねずみくんに取ってあげてもよかったのに…という若干のわだかまりは残るので☆は4つにしておきます(^^;

    投稿日:2013/09/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • できないときは…

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    みんなが各々の能力を使って次々とリンゴを取っていく…。
    それをうらやむねずみくんのお話ですが、最後がいいですね。
    あしかだけでもねずみくんだけでもリンゴは取れないのですが2匹が力をあわせて取れた様ににっこり。
    できないときは力をあわせればいいんですね。
    あしかショーを子供に見せてあげたくなりました。

    投稿日:2013/08/05

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット