つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん つくろう! とびだす きょうりゅうはくぶつかん
作: ジェニー・ジャコビー 絵: マイク・ラブ & ビアトリス・ブルー 訳: 田中薫子 監修: 平山廉  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
トリケラトプス、ティラノサウルスなど、5つのポップアップを自分で作る、ずかん絵本!

おれ、よびだしになる」 ママの声

おれ、よびだしになる 文:中川 ひろたか
絵:石川 えりこ
出版社:アリス館 アリス館の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2019年12月03日
ISBN:9784752009085
評価スコア 4.57
評価ランキング 5,025
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • よびだしのお仕事

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子9歳、女の子7歳、女の子3歳

    よびだしについては知識がなかったので、大人ですが、へーって思いながら読みました。
    知らない世界に触れることができました。
    かっこいいと憧れてそれを目指す!いいですねー。
    ぜひ、日本一のよびだしになってくださいませ。

    投稿日:2020/07/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大相撲の舞台裏

    図書館のオススメコーナーで見つけました。
    大相撲の舞台裏、「よびだしさん」に憧れる男の子のお話。
    力士たちと一緒に暮らすことも、よびだしの他にいろんな仕事があることも全然知りませんでした。
    裏方さんの仕事がよくわかって、大人も楽しかったです。
    小さい頃の夢を貫いて、本当に仕事にする姿を見て、感動しました。

    投稿日:2020/06/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • お仕事絵本

    相撲というと、やはりスポットライトを浴びるのは力士なのですが、この本では、呼び出しさんの仕事について紹介する内容になっています。

    呼び出しさんというと「力士のお世話をする」というくらいの漠然としたことしか知りませんでしたが、実に様々な仕事があるのですね。
    中でも土俵を作るのも呼び出しさんだというのは初めて知りました。

    力士もそうですが、呼び出しさんの修行も、地味で、地道。
    だから、ラストで主人公のぼくが、お客さんや横綱から誉められたシーンを見て、地道な努力を重ねる姿は、きっと誰かが見ていてくれるのだなぁと、思わずジーンとしてしまいました。

    投稿日:2020/01/14

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • 恐竜の迷路
    恐竜の迷路
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    シリーズ累計300万部突破! 「遊んで学べる」迷路シリーズ第17弾!


【連載】第1回「ふしぎ駄菓子屋 銭天堂」シリーズ 紅子さんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.57)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット