話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ

3びきのこぶたなかなかよいと思う みんなの声

3びきのこぶた 作:森毅
絵:安野 光雅
出版社:童話屋
税込価格:\1,815
発行日:1985年
ISBN:9784924684270
評価スコア 3.8
評価ランキング 39,998
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 別バージョン!3びきのこぶた

    オオカミの哲学者ソクラテス!
    奥さんは・・・あちゃ〜 どんぐりのネックレスは
    素敵ですが・・・
    カエルの数学者のピタゴラスも
    おかしいのです

    しかし・・・
    よく、描けるなぁ・・・
    と、関心

    数えるのも、面倒臭くなってしまうのに(笑

    「そんなの どの こぶただって
    いいじゃなにの」
    確かに〜
    奥さんのお言葉は
    まさに、現実的な女性(笑

    最後が、おかしいんです
    一体、今までのはなんだったの!?
    という位
    お気楽!?

    おかしい・・・し
    絵がとにかく、とてもいいんです

    投稿日:2017/04/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぶたさんがいっぱい

    安野氏の絵画展にでかけ、そこで絵を見て購入・・・難しい(笑)
    でも時間をかけてじっくりながめていると、わかるんです。
    昔苦戦した、数学での組み合わせの考え方が!
    絵本だけど参考書のような不思議な感じ。
    中学生や高校生むけです。

    投稿日:2012/01/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • いいと思ったんですが・・

    • きゃべつさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、男の子4歳

    絵がかわいいし、算数が好きな息子にもいいんじゃないかと見せてみましたが
    小1にはまだ難しかったようです(わかる子には解るのかもしれませんが)。

    最初は豚のかわいい絵が書いてあります。
    3匹の子豚が5つの家に逃げる場合の、順列・組み合わせ・可能性が何通りあるかということについての視覚的な説明になっていきます。
    お話が最後にいくにしたがって、私も訳がわからなくなってきました(苦笑)
    小学校高学年〜中学生くらいでもちょうどいいでしょうか? 

    この安野さんの絵の算数のシリーズを初めて知りました。
    算数が苦手な子が視覚的に理解するのにいいんじゃないかと思いました。
    子供が算数に行き詰ったら、もう一度読ませてみようかなあと思います。

    投稿日:2009/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぶたで算数

    3ぶきのこぶたのお話しだと思ったら、なんと算数のお話しでした。めんどうな算数を、かわいい絵で説明してくれます。算数の苦手な私は、最初の方はなんとか理解できましたが最後の方はわけがわからなくなってきました。「そんなのどれだっていいじゃないの」といらいらするクサンチッペは、私とそっくりだなーと苦笑いしてしまいました。子供は内容を全然わかっていませんが、絵が楽しくてきれいなので興味をもっているようでした。このような本を見て、こどもが自分から算数に興味をもってくれるといいなと思いました

    投稿日:2007/03/13

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


4月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(9人)

絵本の評価(3.8)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット