やまやまのへっぴりじさま」 パパの声

やまやまのへっぴりじさま 作:小林 輝子
絵:梶山 俊夫
出版社:福音館書店
税込価格:\0
発行日:1996年
評価スコア 4.67
評価ランキング 2,594
みんなの声 総数 5
「やまやまのへっぴりじさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おなら自慢は得をする?

    方言の言い回しに味わいのあるお話です。
    耳に覚えのある「とっぴんぱらりのぷーん」の音がするおならは、なんだかのどかで気持ちよく響きます。
    それでもおならが福を招くという民話はユーモラスで気に入りました。
    民話で付き物の欲張りじいさんの登場については、できないおならで、余計なものも出してしまってふんだりけったり状態は可愛そうにつきますが。

    投稿日:2018/09/30

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • わたしとなかよし
    わたしとなかよしの試し読みができます!
    わたしとなかよし
    出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    「わたしは わたしをだいじにするの」自分を好きなること、大事にすることを伝える絵本
  • ことばとふたり
    ことばとふたりの試し読みができます!
    ことばとふたり
    出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
    ことばを知らない生きものと、ことばを知っている生きものが出会った……! 楽しくて味わい深い絵本


編集長・磯崎が新作絵本を推薦!【NEXTプラチナブック】

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.67)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット