新刊
魔女からの手紙

魔女からの手紙(ポプラ社)

カスレちゃんという魔女にとどいた20人の魔女からの手紙。著名な画家陣が魔女のイメージで描いた絵に角野栄子が手紙文をつけた注目の絵本。

ぼくが父さんなら」 その他の方の声

ぼくが父さんなら 作:シャーロット・ゾロトウ
絵:ヒラリー・ナイト
訳:みらい なな
出版社:童話屋
本体価格:\1,350+税
発行日:1998年
ISBN:9784924684980
評価スコア 4.58
評価ランキング 4,841
みんなの声 総数 11
「ぼくが父さんなら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 男の子は早く大人になりたいのかなあ〜

    大人はなんでも自分の自由に生活していると思っているのでしょうね
     
    大人になるってことへの 不安はないような年齢ですかね?いえ分かっていますよ この男の子

    「自分が父さんなら自分の息子には自由にさせる」といっていますが・・・・・・
    この絵本のおもしろさは 子どものが大人になる事への夢をうまく描いているところです

    私も 子ども時代のこと思い出しますが 私たちの時代は あまりいろいろ言われずにいたように思えましが・・・・
    いざ 自分が子育てした時を思い出すと いろいろ 口うるさく言っていたように思います

    ラストは 子の男の子はピアノの先生に 「おくれてごめんなさい」というところです
    なんでも かんでも 自由が言いということではないのですね

    子どもはこの本読んでどう思うのでしょう? 
    その子の育ち方でまちまちのように思いますが・・・・  いかがでしょう?

    「わたしが母さんなら」も読んでみます

    投稿日:2016/07/08

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.58)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット