なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

かみなりケーキ自信を持っておすすめしたい みんなの声

かみなりケーキ 作・絵:パトリシア・ポラッコ
訳:小島希里
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,262+税
発行日:1993年
ISBN:9784251005205
評価スコア 4
評価ランキング 22,046
みんなの声 総数 8
「かみなりケーキ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 雷になったら

    このお話は、雷になったらケーキを焼くおばあちゃんと孫のお話でした。嵐が来るまでに急いで卵を集めたりしてケーキを作っていました。何のために雷が来た時に作るのかというと・・・雷が怖い孫にできたという自信をつけさせたかったおばあちゃん心!そのさりげなさが素敵な絵本でした。

    投稿日:2016/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • おばあちゃん、すごい

    思い出というのは、きっかけとなるものがあると思いだすもの。

    この孫娘はかみなりやケーキを見るたびに、この時のおばあちゃんとのやりとりを思い出すんだろうなと思って読んでいました。

    といってもかみなりが鳴っている中、卵をとりに行ったり、畑でトマトを収穫したりと、そんな肝のすわっと行動がとれるかどうかといったら私にはできそうもなく。

    このおばあちゃんすごいです。

    巻末にはケーキの作り方も載っていますし、お話の中で調達するものによって、ケーキの作り方の流れもよくわかります。

    投稿日:2014/01/11

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / てぶくろ / そらまめくんのベッド / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(8人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット