くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ぎったんこばったんこ」 みんなの声

ぎったんこばったんこ 作・絵:柚木 沙弥郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784834023084
評価スコア 4.13
評価ランキング 19,275
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • 幼い頃を思い出しました

    小さい頃、お友だちとシーソーに乗って遊んだことを思い出しました。
    ぎったんこ、ばったんこ、遊んだのが懐かしくなりました。
    リズミカルな文章で、息子も喜んで手足を動かして見ていました。
    猫好きの主人は絵も気に入った様子。お父さんが読むとまた楽しいみたいで、喜んで見ていました。
    最後は猫のお母さんがおんぶしてお家に帰りました。私も息子とぎったんこばったんこ、と公園で遊びたいです。

    掲載日:2016/12/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 運動になります

    猫の親子が公園でシーソーをして遊びます。
    読みながら一緒にユラユラしてあげると大喜び。
    何度か読むとそれを覚えてしまって、
    ぎったんこばったんこを期待して待っているんですよね(笑)
    裏表紙で子供たちがおっぱい飲んでいる絵も好きみたい。
    あっという間に読み終わってしまいますが、
    我が家では運動絵本として一緒に楽しんでいます。

    掲載日:2014/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもの頃 みんなでシーソーで遊んだことを思い出します
    重い 軽い 釣り合いのとれた重さ算数で習った重さを 遊びの中で実践してたんだな〜と思いました
    この絵本は 0・1・2・えほんとありますが
    結構 算数の絵本のように思えました
    ねこの親子  おはよう おんぶ おっぱい  そしてシーソーあそびと ねこのお母さんが子育てしている様子   ねこたちの表情が豊かです
    遊びながら絵本を楽しめます

    掲載日:2013/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • なんか楽しいらしい・・・

    11ヶ月の娘に読んでやりました。あまり動物は好きではないみたいですが、ネコの親子がシーソーに乗って、遊んでいる絵本です。その楽しそうに遊んでいる様子やシーソーの音がとっても楽しいらしく、普段は落ち着きがないのに、じーっと見入って、聞き入って、きゃっきゃと喜んで笑っていましたね。ぎったん、ばったんことその聞きなれない音と、シーソーで明らかにイラストも変わっているのがシンクロして、おもしろいみたい。ちょっと大げさに音も出して、抑揚をつけてやったのもよかったのかなー。子供となんだか楽しくなっちゃう一冊ですよ。

    掲載日:2012/05/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家と似ています

     図書館で、タイトルを見て手に取りました。
     0歳から楽しめそうです。
     ねこの親子が、朝元気にあいさつ。
     そして、公園へ。

     見つけたのがシーソー。
     なんともシンプルな描写のシーソーですが、わかりやすい。
     
     早速乗っかりました。
     動き出します。
     こねこは、ビックリ表情。
     親ねこのなんとも言えない楽しそうな表情。
     我が家と似ています。
     シーソー初体験の息子はおびえ、私が童心にかえって夢中になっていました。なつかし〜い。

    掲載日:2009/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • おはよう

    「ぎったん」「ばったん」

    気に入って何度も何度も読まされました。

    孫を抱っこして「ぎったん」「ぎったん」したことはあります。

    「ばったん」も是非経験させたいと思っております。

    おかあさん猫がとても楽しんでいるなあって思いました!

    3匹の子猫は、まだちょっと不安そうに見えるのは私の心の中だけでし

    ょうか?

    何回か読んでいるうちに、「おはよう」って孫も子猫ちゃんたちに挨拶

    してました。

    やっぱり、挨拶の出来る子に育ってほしいと願っています。

    おかあさんと子猫ちゃんたちの表情を観察するのも面白いです。

    掲載日:2009/09/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ねこちゃんの表情が最高!

    いいお天気の日ねこの親子は公園へお散歩へ出かけます。
    そこでシーソーを見つけて遊びます。

    シーソーに乗ってぎったんこばったんこ遊んでいる猫ちゃん達の表情がユーモラスで、2歳の息子もいつも大爆笑!

    0.1.2えほんシリーズなので、小さな子にもお勧めですが、公園遊びやママとぎったんばったん遊びが好きな子もきっとお気に入りになる絵本だと思います。

    掲載日:2008/02/26

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しんでるのは?

    猫の親子がシーソーで遊ぶお話。
    一番楽しんで生き生きしているのはお母さん!
    子供たちは落ちそうになり必死にしがみついているように見えます。
    特に小さい黒猫ちゃんは、なんだか迷惑そうで笑えます。
    最後は、お母さんの背中に乗っておうちに帰ります。
    黒猫ちゃんの疲れ果てた表情がなんともいえません。

    掲載日:2007/10/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 味わい深い絵

    シーソーにのって、お母さん猫と子猫がぎったんこ、ばったんこ。
    シンプルなストーリーでリズミカルな文章が良いです。一見とぼけた表情の猫の親子が味わい深くて楽しめます。
    公園でもシーソー遊びが楽しくなりそうな、そんな1冊です。

    掲載日:2016/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 親子でシーソー

    ネコの親子のとぼけたような愛嬌のある表情。
    目や口で気持ちを表現していて、いろいろ読み取れるのがいいです。
    のんびり楽しく暮らしていそうな雰囲気が和みますね。

    文字が少なく簡単なストーリーなので、
    1歳なりたての息子も飽きずに聞いていました。
    公園に行ってもシーソーに乗せると怖がってすぐに降りたがってしまうので、
    これを機に大丈夫になるといいなぁ。

    掲載日:2014/07/22

    参考になりました
    感謝
    0

23件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みごたえ満点!船の断面図絵本『ペンギンクルーズ』のはなはるかさんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット