なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

ぎったんこばったんこふつうだと思う みんなの声

ぎったんこばったんこ 作・絵:柚木 沙弥郎
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2008年01月
ISBN:9784834023084
評価スコア 4.13
評価ランキング 19,272
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • おててつないでぎったんばったん

    ネコの親子が公園へ行き、シーソーでぎんたんこばったんこをする話です。お母さん猫のほうが喜んで遊んでいる表情が、印象的です。子供はよくわかってないような表情。

    息子とも公園でシーソーあると、ぎんたんばったんと言って乗せてます。
    と言っても重さに釣り合いが取れないので、手で押す程度だけど高く自分が上がるので怖いようでした。

    お手々つないで、ぎったんばったんをしているのは楽しんでいるけど、シーソーとしての絵本は1才ではイマイチぴんとこなかったよう。
    擬音語だけど・・・・ノリは悪かった。

    ネコ達が暗い色使いだからちょっともっさりしているのか、ビビットなカラーのが目をひくのにね。地味なのが逆にいいのかな。

    掲載日:2015/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • シーソーあそび

    猫とシーソー?!意外な組み合わせ!

    ぎったんこばったんこ。
    おかあさん猫と子猫三びきが、公園でシーソーにのって遊んでいます。

    でも楽しんでいるのはおかあさんだけ?
    黒猫ちゃんは完全にびびっちゃってます。
    帰る時もなんだか悲しいかお…

    そういえば甥っ子も2、3才の時、めちゃくちゃこわがっていたな…。

    黒猫ちゃんには、まだ早すぎたのね(笑)

    掲載日:2014/10/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • シーソー

    ネコの親子がシーソーで遊ぶお話です。

    お母さんネコと一緒に遊ぶ3匹の子猫の姿が可愛らしく描かれています。
    この絵本を読んだ後は、是非親子で一緒にシーソーをして遊びたくなるオススメの一冊です☆

    掲載日:2010/01/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • レトロ

    少しレトロな感じのする表紙が気に入ったのでこの絵本を選びました。娘は最初の”おはよう”という言葉と猫のが佇まいが気に入ったらしくとても興味を示して聞いてくれました。シーソを漕いで右左に揺れる場面ではとても不思議そうに眺めていました。シーソーの面白さをこの絵本の御蔭で感じられたようでした。私は御母さん猫の逞しい様子に感動しました。

    掲載日:2009/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



みごたえ満点!船の断面図絵本『ペンギンクルーズ』のはなはるかさんインタビュー

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.13)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット