おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

石のししのものがたり」 せんせいの声

石のししのものがたり 再話:大塚 勇三
絵:秋野 亥左牟
出版社:福音館書店
本体価格:\728+税
発行日:1992年
ISBN:9784834011890
評価スコア 4.3
評価ランキング 17,098
みんなの声 総数 9
「石のししのものがたり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 驚愕の結末…

    「欲張りすぎてはいけないこと」「嘘をついてはいけないこと」「家族を大事にしないといけないこと」「優しい心を大切にしないといけないこと」など、素敵な教訓がつまった絵本でした。
    ただ、結末に思わず笑いが……
    欲張りすぎた兄が、石のししに捕まえられ、逃げることが出来なくなり、食べ物を運んでいた妻も、食べ物が尽きたときに言う言葉…
    妻「もう食べ物がありません。乳飲み子におっぱいを飲ませるので精一杯」
    兄「おなかがすいてたまらない。わたしもおっぱいが飲みたい。わたしもお乳がほしい」
    兄は妻の胸のほうに首をのばしました。
    ………
    大爆笑でした。少しいかがわしいと感じるのは、私が穢れてしまっているんでしょうか…
    それで助かるという驚愕の結末…おもしろかったですが、素敵な教訓すべてが吹っ飛ぶほどの衝撃でした。

    投稿日:2013/09/10

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ねぇ、ママ? 僕のお願い!』つんく♂さん 初絵本出版記念インタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット