INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー INSECT LAND(インセクトランド)ホタルのアダムとほしぞらパーティー
作: 香川 照之 ロマン・トマ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

石のししのものがたりなかなかよいと思う みんなの声

石のししのものがたり 再話:大塚 勇三
絵:秋野 亥左牟
出版社:福音館書店
本体価格:\728+税
発行日:1992年
ISBN:9784834011890
評価スコア 4.3
評価ランキング 16,959
みんなの声 総数 9
「石のししのものがたり」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 驚愕の結末…

    「欲張りすぎてはいけないこと」「嘘をついてはいけないこと」「家族を大事にしないといけないこと」「優しい心を大切にしないといけないこと」など、素敵な教訓がつまった絵本でした。
    ただ、結末に思わず笑いが……
    欲張りすぎた兄が、石のししに捕まえられ、逃げることが出来なくなり、食べ物を運んでいた妻も、食べ物が尽きたときに言う言葉…
    妻「もう食べ物がありません。乳飲み子におっぱいを飲ませるので精一杯」
    兄「おなかがすいてたまらない。わたしもおっぱいが飲みたい。わたしもお乳がほしい」
    兄は妻の胸のほうに首をのばしました。
    ………
    大爆笑でした。少しいかがわしいと感じるのは、私が穢れてしまっているんでしょうか…
    それで助かるという驚愕の結末…おもしろかったですが、素敵な教訓すべてが吹っ飛ぶほどの衝撃でした。

    投稿日:2013/09/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • 予想外のことが起きてびっくりです

    昔話は目を通すようにしているのですが、展開に驚きました。

    絵もインパクトがあります。

    よくばりなお兄さんと働き者の弟という組み合わせは、よくありますね。

    お兄さんが欲張りでばちがあたるのかなあって単純に思っていたのですが、予想外のことが起きてびっくりです。

    少し滑稽でもあり、昔話って奥が深いなあと思いました。

    投稿日:2009/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 滑稽なところがいっぱい

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    チベットの民話からの再話です。
    『プンクマインチャ』の秋野亥左牟さんが絵を描いています。『プンク〜』よりは、普通の絵になっていますが、クライマックスは、さすがに大迫力です。
    物語は、欲張りな兄と優しい弟が登場し、弟は、その正直で信心深い心から、大金を手にし、欲張りでけちな兄は、その心ばえによってひどい目に合うというパターンのお話です。
    石のししは、守り神で、弟に幸せをもたらし、兄を懲らしめますが、その懲らしめ方がちょっと変わっていて、笑えます。
    また、懲らしめられた兄が、自分の妻子の生活より自分の空腹を心配するという、懲らしめられながらも現金な性格は変わらないところにも思わず苦笑が洩れてしまいます。
    終わり方も割とあっけなく、子どもも私も「こんなもんでいいのか?」と思ってしまいましたが、深刻になるよりも軽い感じでいいかもしれません。
    民話って、結構滑稽なところがたくさんあるのだということを発見した、ちょっと変わったお話でした。

    投稿日:2007/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

こんとあき / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.3)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット