新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

なんでもやのブラリなかなかよいと思う みんなの声

なんでもやのブラリ 作:片平 直樹
絵:山口 マオ
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2006年07月
ISBN:9784774607115
評価スコア 4.17
評価ランキング 21,626
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 不思議な主人公!

    独特の世界観を感じる絵本でした。
    まずは主人公。。。ブラリは一体何者でしょうか??
    不思議な主人公が繰り広げていくお話に,何だろう何だろうと思いながら最終ページへ(笑)。
    不思議な主人公が魅力の絵本でした!

    投稿日:2015/03/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • ブラリが気になる

    • 環菜さん
    • 20代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    全ページ立ち読みで読んでみました。
    山口マオさんの絵がいい味出してますね。袋もミステリアスだけど、私はそれより、人間なのかさえも怪しい風貌のブラリがすごく気になります。
    終盤はなかなか物騒な感じになってましたが、一件落着でしたね。

    けど、ピストルの弾が袋に入った代わりに、クロッコダイルのママが出てきた。その後クロッコダイルたちも袋に入っちゃったのに、その代わりには何も出てこず終わったのには、「あれ?このまま終わり?」という拍子抜けの感じはありました。何かを入れれば、必ず何かが出てくるというものじゃあないんですね・・。

    投稿日:2012/03/08

    参考になりました
    感謝
    1
  • 不可思議で気になる

    山口マオさんの絵だったので、読んでみました。白抜きでなにやらわからない存在のブラリが、これまた不思議な白いふくろを持っている。最初から不可思議なお話に、ひきこまれました。途中からわにがでてきて、一気に不穏に。びっくりの展開で読み終わったのですが、やはりブラリの存在が気になります。

    投稿日:2019/03/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • ユーモアの分かる大人にも

    異国を感じる、摩訶不思議なイラスト。

    最初のページを開いた時には、独特なタッチだなと思いましたが
    それがなかなかどうして、クセになります。

    余白が多い分、イラストと文章が引き立っています。

    文章は多めですが、テンポが良いので
    楽しく読み進めることができます。

    子どもだけではなく、
    ユーモアの分かる大人にも、お勧めです。

    投稿日:2013/11/27

    参考になりました
    感謝
    0

4件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / よるくま / いいこってどんなこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット