ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆうの試し読みができます!
作: 中川 ひろたか 絵: 高畠 那生  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
家から一歩でも出たら大変なことが起こるかも?奇想天外なユーモア絵本

どうぶつのこどもたち」 ママの声

どうぶつのこどもたち 作:サムイル・マルシャーク
絵:チャルーシン レーベデフ
訳:石井 桃子
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\880+税
発行日:1954年
ISBN:9784001151077
評価スコア 3.5
評価ランキング 39,077
みんなの声 総数 3
「どうぶつのこどもたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • マザグースみたい

    動物園で暮らしている動物の子供達を紹介している詩の部分と、お話が2つ入っている。少し捻りとシュールさがあってマザーグースのような感じがした。一番最後の話はちょっと可哀想な話なのでそれは読まなかった。
    イラストが少ないので子供から見ると面白さにかけるかもしれない。
    話の捻りも子どもの知識では中々わかりにくい。

    らいおんのおとうさんはおおごえでほえるよ、バスでね・・・・とか。多摩動物園のライオンバスを思い出す。
    エスキモーの犬がオリに入れられているけど、ぼくにも何でいれられているかわからないとか・・・・。

    ひとつ目の話はニワトリのお母さんがアヒルの赤ちゃんのお母さんになっているけど、ひよこと思ってそだててるけど全然勝手が違う話。
    面白さにかける。
    最後は中々眠れないネズミの赤ちゃんのおもりを、猫にお願いして食べられてしまうって話・・・・・。幼児だと仲良くしている話しか聞いてないので、衝撃だと思う。
    大人の絵本のような感じもした。

    投稿日:2016/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • これ、これ、この本

    • 金のりんごさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子12歳、男の子9歳、男の子7歳

    私が子どもの頃に読んだ本で、とても印象深かったのですが、大人になってからは、あまり見かけなくなりました。
    ちょっと前に子どもの耳鼻科の待合室で発見。
    「そうそう、この本よ!」と大喜びで、読み始めました。
    動物達の絵がリアルで、決して明るい絵ではなく、むしろちょっと陰のあるような絵なのですが、それがなぜかこの本に合うのです。
    3編のお話が入っていますが、個人的には、わがままを言って次々に子守を代えるネズミの話、「ばかなこねずみ」が一番印象深いです。
    イソップ童話みたいに、教訓らしきものもあり、最後が怖いお話です。
    古い感じがする絵本ですが、とても面白いので、図書館でももっと置いてくれるといいのですけれど。

    投稿日:2007/05/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット