ニャーンといったのはだーれふつうだと思う みんなの声

ニャーンといったのはだーれ 作・絵:ステーエフ
訳:西郷 竹彦
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:1969年06月
ISBN:9784032010305
評価スコア 4.21
評価ランキング 20,777
みんなの声 総数 23
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 優しい気持ちで探してみたら?

    寝ているところを「ニャーン」の声に邪魔されて、声の主を探す子犬のお話です。

    寝ているところを邪魔されたら確かに腹は立つ!
    でも、もう少し優しい気持ちで声の主を探して欲しかったかな。

    せっかく声の主をつきとめたのにケンカして、後はもう知らん顔で寝てるだけ、っていう結末もイマイチ残念でした。

    投稿日:2014/05/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいらしい

    • キンコママさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子2歳、男の子1歳

    主人公のこいぬが、「ニャーン」という鳴き声を聞き、誰の鳴き声か探偵する内容。いろんな動物に鳴き声を確かめていきます。いろんな鳴き声がでてきて子供達も一緒に真似してます。しかし一向に鳴き声の主には近づけません・・・でも実は近くにいたんです。よ〜く見るとページのあちらこちらに隠れているのです。それを見つけるのも子供達はおもしろそう。最期にとうとうこいぬは諦めてしまい、家に帰りますが家でも「ニャーン」と鳴き声が・・・。最期のページでねこと向き合ってケンかになってやっとこいぬは「ニャーン」の主がわかったみたい。

    投稿日:2006/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



今月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.21)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット