話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ

わたしのワンピース」 ママの声

わたしのワンピース 作:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
税込価格:\1,210
発行日:1969年12月
ISBN:9784772100182
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,110
みんなの声 総数 438
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

383件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • かわいいドレス

    普段もスカートに目覚めたばかりの3歳の娘。
    そんな娘にぴったりの1冊でした。うさぎちゃんのワンピース。あらっ、不思議、いろーんな模様に代わっていきます。
    娘もその都度変わるワンピースの模様を見ては「これ、かわいいね!」「これ似合うね」「この模様は、私は持ってないね」と一生懸命お話しながら見てました。きっとおしゃれに目覚めたおしゃまさんな女の子ならみんな大好きなストーリーだと思います。

    投稿日:2009/12/30

    参考になりました
    感謝
    4
  • 性別をこえて

    これはきっと女の子向けの本だろうと思ってましたが、
    息子に読んであげると、意外や意外。
    大のお気に入りになりました。

    特に「ミシン カタカタ ミシン カタカタ」という言葉がお気に入りで、
    よくつぶやいていました。

    膝の上に息子を抱いて読んであげる時、
    真っ白なワンピースが、素敵な模様に変わるシーンで必ず、
    ニコニコしながら私の顔を覗き込む息子。

    私の反応も楽しんでいるみたいです。

    子どもも真っ白なワンピースのように、
    いろんなものに刺激を受けて、いろんな色に変わっていくんでしょうね。

    そんなことを感じさせる奥深い作品です。

    投稿日:2013/08/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 男の子も大好きなようです

    「よい絵本」ということで数十冊セットで購入したものの中に入っていました。男の子むけじゃないなあ、と思ってあまりわたしからは積極的に読み聞かせてあげたわけじゃないのですが、「絵本読んであげようか」というと、最近(1歳1カ月)息子が持ってくるのはこの「わたしのワンピース」!意外でした。たまたま取りやすい位置にあったのかな、と思っていたのですが、数冊の本をかきわけて、これを持ってくるので、本気で好きなようです。

    動物全般が好きなので、うさぎさんが気になるのかな?と思ったり、色がきれいなのが楽しいのかな?と思ったり。「ララララン ロロロロン」が気に入っているのかな?

    男の子らしさ、とか気にしない方がいいんだな〜と、この子のありのままを大事にしたいな、と気付かされた一冊となりました。

    投稿日:2011/09/10

    参考になりました
    感謝
    1
  • 何の柄が好き??

    七つ違いの妹が大好きで、いつも読んであげていました。

    白の紙に黄緑色の線
    うさぎさん
    ワンピース

    この本を読んであげるときは、光が差し込む窓辺ときまっていて。
    明るくって、春の風が似合う一冊です。

    この本を読んであげると、決まって妹は、ワンピースを着たがりました。

    そして必ず「これ何の柄??」と聞くのです。

    投稿日:2008/03/14

    参考になりました
    感謝
    1
  • どのワンピースも大好き!

    ラララン ロロロン 
    と次々に変わるワンピース。絵もお話もシンプルで、
    子供の耳にすっと入っていく感じです。
    どのワンピースも魅力的で、読み終えた後毎回違う
    ワンピースが好きと言っています。

    小さい頃はじっと聞いていた娘ですが、3歳頃から読み出し
    (覚えたのかな?)今でも大好きな絵本です。

    投稿日:2008/03/25

    参考になりました
    感謝
    1
  • 親子でハマる

    • げがんさん
    • 30代
    • ママ
    • 奈良県
    • 女の子5歳、男の子2歳、男の子0歳

    娘も私も大好きな絵本です。娘が3歳くらいの頃、特に気に入って読んでいました。2歳の息子も一時リクエストが多いこともありました。
    真っ白なきれが空から落ちてきて、ワンピースを作ったうさぎさん。ところがワンピースの模様がどんどん変わっていって…。
    ミシンで洋服を作るのも、ワンピースの模様が次々に変わっていくのも、女の子にとっては胸がときめくポイントです!

    私はこの絵本は、静かにゆっくり、落ち着いた雰囲気で読みきかせるのが好きです。なんだか読んでいるうちに、気持ちが落ち着いて、ホッとした気分になります。

    投稿日:2021/04/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分色のワンピースを描きたくなりました。

    • ぼんぬさん
    • 40代
    • ママ
    • 北海道
    • 女の子4歳

    美しい言葉の繰り返しで、耳にも心地いいです。次はどんな模様になるのかな?なぜその模様になったのか想像できる4歳になってからが一番楽しんで読んでいます。色んな色を使って絵を描くのが好きなお子さんにもおすすめです。自分色のワンピースを描きたくなりました。この絵本の主人公になりきっています。

    投稿日:2020/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 可愛い絵本です。

    私が小さな頃から好きだった絵本なので、早くから息子にも読んでいます。

    息子も、まっしろなワンピースがいろいろな柄のワンピースに変わっていくのが不思議で楽しいみたいです。
    こんなワンピースがあったらどんなに楽しいだろうと思います。

    私がこの絵本を好きだったように、息子にもいつかそんな絵本ができたら良いなと思いながら楽しんでいます。
    この絵本には長く楽しませていただいております。

    投稿日:2020/12/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • どのワンピースがすき?

    お洋服が大好きなうちの子供が2〜3歳のころにはなぜか食いつかなかった、この名作。

    5歳になった今、気に入ったようです。
    優しい色使いのイラスト、何より「女の子らしいお洋服が好きな自分にぴったり!」と本人が思ったようなのが決め手かな。

    「どれもいいけど、私は小鳥の柄が良いな〜」と「自分ならどれを着るか」を真剣に選んでいる様子が面白かったです。

    時勢を反映して、続編で「わたしのマスク」も作ってくれないかな?
    この作品に出てきたワンピースにコーディネートするならこれ!みたいな。
    「ゆめかわ〜」なデザインが出てきそう。

    投稿日:2020/11/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 夢広がるワンピース

    女の子なら誰でも憧れてしまうワンピース!花、鳥、雨、虹・・・。自然の素晴らしさと子どもの夢が混ざった素敵な作品だと思いました。
    主人公のウサギさんも素直でかわいらしい。ワンピースにあうかしら、ラララン ロロロン♪優しい色合いの中、流れ星のページは迫力があって印象的でした!子どもには色んな夢とおしゃれを素敵に楽しんでもらいたいなぁ、と思う一冊でした。

    投稿日:2020/09/07

    参考になりました
    感謝
    0

383件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / だるまちゃんとてんぐちゃん / ねないこ だれだ / おひさま あはは / ちいさなねこ / あっちゃんあがつく たべものあいうえお / きょうはみんなでクマがりだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



人気作品・注目の新刊をご紹介!絵本ナビプラチナブック

全ページためしよみ
年齢別絵本セット