ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日! ひなまつりルンルンおんなのこの日!の試し読みができます!
作: ますだ ゆうこ 絵: たちもと みちこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ストーリーを楽しみながら、ひなまつりの豆知識も学べます!
みっとーさん 30代・ママ

ひなまつりの前に
ひなまつりについて詳しく分かる、是非ひ…

わたしのワンピース」 せんせいの声

わたしのワンピース 作:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1969年12月
ISBN:9784772100182
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,088
みんなの声 総数 419
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • これ作りたい!!

    この絵本、繰り返しのことばがみんなお気に入りで、
    「にあうかしら」というと、子どもたちは次々に、
    「似合う〜!」「似合わーん!!」と口々に話します。
    またワンピースの模様がかわると、「うわぁ!」と
    何度よんでも嬉しそうにしています。
    読み終わった後は、
    「うさぎさんのワンピース作る!」と
    思い思いのワンピースをお絵かきして
    にっこり笑顔の子どもたち。

    私も母に読んでもらったお気に入りの本です。

    投稿日:2010/08/29

    参考になりました
    感謝
    1
  • 男の子にも

    • ぽー嬢さん
    • 30代
    • せんせい
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    子どものころよく読んだ大好きな絵本です。
    とてもリズムが良くて読みやすく夢いっぱいのお話です。
    女の子ならだれでも憧れるワンピース。
    それが、とてもメルヘンチックに模様を替えていくところが大好きです。
    読み聞かせをしていると、女の子だけでなく男の子も楽しそうに見ています。
    男の子でもこのお話が好きな子は多いようです。

    投稿日:2007/01/11

    参考になりました
    感謝
    1
  • 似合う、似合う。

    • きえさん
    • 40代
    • せんせい
    • 石川県

    ほのぼのとした絵、繰り返しのお話。子どもたちが好きになるのに決まってるじゃないですか。と言いたいですね。白いワンピースからいろいろ変わっていくワンピース。わたしににあうかしら?に、my3才児クラスの子どもたちも「にあう、にあう!」とページをめくるたびに答えます。そのうれしそうな顔。読んでる私もニッコリ顔になってしまいます。ミシンカタカタ、ラララン ロロロンということばも面白いみたいです。

    投稿日:2006/06/04

    参考になりました
    感謝
    1
  • ラララン ロロロン

    保育者を目指していた学生時代にこの絵本に出会い、幼稚園では読み聞かせを繰り返しました。でも私の読みかたがヘタッピーだったのでしょう、反応は今ひとつ。それから20年くらい後に教え子が授業で読んでくれました。とても素敵な読み方でした。本人の話しによると、小さい頃お母さんが読んでくれた読み方だとか…。いお母さんに育てられてよかったわね、と話したことが思い出されます。『ラララン ロロロン ランロンロン』がなんともいいのです。今ではまねっこさせてもらっています。
    そして何となく女の子向け、といった感はありますが、男性が読んでも中々いいものであることを付け加えます。合宿先での読み聞かせに子どもたちは真剣に見入っていました。

    投稿日:2006/02/17

    参考になりました
    感謝
    1
  • 綺麗

    私がこの絵本に出会ったのは小学校4年生の時の学級図書。
    とっても綺麗なこの絵本の虜になってしまいました。
    4年生最後の日に、担任の先生が好きな本を一冊持ってかえって
    いいよと言って下さり、迷わずこの本を選びました。
    なので学級図書のシールは貼ってあるものの、
    ずっと大好きな絵本で、中学時代の好きなお話の版画も
    この絵本を題材にして作りました。
    お話ももちろん好きなのですが、
    私はやっぱり絵がとても好きです。

    投稿日:2005/02/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 私のベスト・オブ絵本!

    子どもの頃、私と言えばこの絵本!とお母さんが
    断言するのがこの『わたしのワンピース』です。

    どんどん模様が変わっていくワンピース。
    こんなワンピースが欲しかったなぁ・・・(^o^)★
    私やったらこんなワンピース!などと
    想像が膨らんでいくのが楽しいです!

    子どもたちに読んであげたら「わたしににあうかしら」の
    言葉のあとに必ず「似合う〜!」なんていう合いの手が
    入ってきて思わず笑ってしまいました(笑)

    投稿日:2004/10/24

    参考になりました
    感謝
    1
  • 女の子がとりこになる絵本

     今、私の幼稚園の4歳の女の子たちにとっても人気。
    かわいいワンピースがつぎつぎと柄を変えていく展開に目がきらきらです。「ララランロロロン」の
    くりかえしも気に入っています。
    「わたしの」のところを友達の名前に変えて遊んだり、「こんな絵なら私にも描ける!」と思わせるのでしょうね、親しみやすい絵を真似て、絵本を作る子どももいます。
    ある意味で繊細な感じのラインが、4歳の女の子の複雑な心をキャッチするのかもしれない…と思いました。

    投稿日:2003/11/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • なつかしい絵本

    乙女心をくすぐられる、とてもかわいくって、夢いっぱいの絵本です。
    大学で絵本の授業を受けたとき、最初の題材になった絵本でもあります。
    この絵本を読んで、子どもの感性の豊かさを学びました。
    今でも、保育に行き詰ったときに、手にとって初心を思い出させてくれる絵本です。

    投稿日:2014/01/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • メルヘンな世界を

    空から落ちてきた白い布でうさぎさんが作ったワンピース。
    おはな畑を散歩すると、ワンピースがお花柄に!

    いろいろな模様に変わるワンピースに子どもたちは興味津津!
    女の子は「このワンピース着たい」と言っていました!

    本当にあったらいいなっと思う素敵なお話で、私自身小さいときからのお気に入りの一冊です☆

    投稿日:2011/03/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な柄

    うさぎさんがワンピースを作るお話です。

    白いワンピースで出掛けるうちに、花模様や水玉模様へとワンピースが変化していく所が、とても綺麗だなぁと思いました。

    1歳児クラスで読み聞かせをした時、子ども達はミシンの“カタカタ”という音がお気に入りでした。
    乳児さんからでも十分に楽しめるオススメの一冊です☆

    投稿日:2009/04/14

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / まどから おくりもの / しろくまちゃんのほっとけーき / おててがでたよ / きんぎょがにげた / いないいないばあ / おおきなかぶ / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / プリンちゃんとブラウニーとうさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

全ページためしよみ
年齢別絵本セット