たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ たのしい かわいい きっとよろこぶメモでおりがみ
 出版社: サンリオ サンリオの特集ページがあります!
メモ&付箋96枚いり!おてがみがもっとたのしくなる折りてがみアイデアがいっぱい♪

わたしのワンピースふつうだと思う みんなの声

わたしのワンピース 作:西巻 茅子
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1969年12月
ISBN:9784772100182
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,054
みんなの声 総数 417
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • かわいらしい絵本♪

    保育園で読んだ一冊です。
    シンプルな内容ですが簡潔でとてもわかりやすい絵本だと思います。
    読み終わった後にどのワンピースの柄がよかったかを聞くと、皆それぞれ好みがあるようでした♪特に女の子にオススメの絵本です(^-^)

    掲載日:2012/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 女の子のあこがれ?

    こんなワンピースがあったらいいなとほほえましくなります。
    魔法のきれ、わたしにも落ちてこないかな。
    アイディアがいいですね。
    女の子に読んであげたらきっと喜ぶと思います。
    私は花柄のワンピースが好きでした。
    もっといろんな模様のワンピースが見てみたいです。

    掲載日:2012/07/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 我が家の感想は「ふつ〜う、かな」でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子14歳、女の子10歳

    先日、こぐま社の会長さんの講話会がありまして、すごい倍率で申し込みがあったようですが、なんとか参加、聞いてくることができました。
    その時、こぐま社さんで出版しているこの「わたしのワンピース」について、いろいろ話を伺いました。

    この絵本は1969年に出版されてから2010年までの間に、151版刷られているすごいロングセラー作品だそうです。
    小さいときに、私も読んだ記憶がありましたが、うちの子どもたちにはそういえば読んだことがなかったなと、図書館で借りてきました。

    読んでみたら、上の子は「ようちえんの頃に読んだことある。でも可も不可もない普通の絵本」と言い切り、
    下の子は「う〜ん?やっぱ、普通?」と、上の子にいっていました。

    どうも、うちの子どもたちのハートにはささらなかったようです。
    色々な世界が、ワンピースに入り込むってことが、小さな読者たちを魅了するのかな〜。
    私自身も、この作品より「まこちゃんのおたんじょうび」の方が好きなので、まぁ、こんなものかな〜。くらいの印象でした。
    もっと小さなお子さんに読んだら、感触が違うかもしれません。

    掲載日:2010/04/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な柄

    うさぎさんがワンピースを作るお話です。

    白いワンピースで出掛けるうちに、花模様や水玉模様へとワンピースが変化していく所が、とても綺麗だなぁと思いました。

    1歳児クラスで読み聞かせをした時、子ども達はミシンの“カタカタ”という音がお気に入りでした。
    乳児さんからでも十分に楽しめるオススメの一冊です☆

    掲載日:2009/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • ララランロロロン♪

    あれっ。あらっ。あらら。あれえ。
    こういう言葉って10か月の子でも反応するんですね。
    え?って不思議そうな顔をしたりして。。。
    調子よく流れる文章が心地よいです。
    そらからふってきた「きれ」を勝手にワンピースにしちゃって・・・
    と思いましたが、こんな素敵なワンピースになる「きれ」は
    神様からのプレゼントですね。

    掲載日:2009/01/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 娘の反応がいまひとつ・・・

    私が子どもの頃に読んだ本です。私自身は確か好きだった覚えがあるのですが・・・。
    絵本の大好きな娘に読んでやると反応がイマイチ。3歳だけどおませさんだから、何で景色に合わせてワンピースの柄が変わってしまうのか納得がいかなかったのかもしれません。
    もしくは、普段から私の好みできれいな絵の絵本をたくさん読んでいるから、この絵自体に惹かれなかったのかも・・・?

    掲載日:2008/05/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子だからか?興味示さず・・・。

    • シーアさん
    • 20代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子2歳

    私が小さい頃、好きだったような記憶が、ほんのり、本当にほんのりですがあります。
    ワンピースがいろんな色や模様になっていく様は、夢のようでした。
    私の母は洋裁が上手で、よく私や妹に手作りの服を作ってくれたりしました。
    (残念ながら私にはその洋裁のウデは遺伝しませんでしたが・・・)

    2歳になった息子に、図書館で借りてきてあげましたが、
    全く反応示さず・・・
    手にも取らないので「読む?」と私から聞いてみましたが、
    他の本を持ってきて「読んで〜」と言うので、
    まだちょっと興味がないみたいです・・・。
    残念だけど、男の子だからか?
    もう少し大きくなったら、また読んであげたいです。

    掲載日:2008/03/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息子も選ぶ本

    保育園から息子が選んできました。
    なんとも気の抜けた絵だな・・・
    とはじめは思いましたが、
    なかなか内容はファンタジーですっきり読めました。
    なるほど、息子が選んでくるだけはある。

    夢のある本ですよ!

    掲載日:2007/03/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • おしゃまさんにはたまらない!?

    ワンピースがお花の模様になったり、水玉模様になったり。そして鳥の模様になったときは空を飛べたり・・・と、とっても夢のあるお話だと思いました。おしゃれに目覚め始める2〜3歳ごろからは、たまらないのではないでしょうか?
    と思って我が家の2才の娘にも読み聞かせたところ、理解できていないのか、興味がなかったのか、無表情でじっと眺めているだけ。好きな絵本にはもっと食いつくのですが・・・。もう少しおしゃまさんになってから、再チャレンジしてみたいと思います。

    掲載日:2007/01/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しいですね!

    • かあぴいさん
    • 30代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子11歳、女の子9歳

    うさぎの「わたし」が白い布でワンピースを作ります。「ミシンカタカタ ミシンカタカタ」「わたしに似合うかしら?」「ラララン ロロロン」同じ言葉のくりかえしは子供が喜びますよね。ページをめくるとワンピースの模様が替わっているのも楽しいですね。娘が2〜3歳の頃に読んでいました。

    掲載日:2002/06/29

    参考になりました
    感謝
    0

11件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / どんぐりころころ おやまへかえるだいさくせん / プリンちゃんとブラウニーとうさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★
  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。
  • あっぷっぷ
    あっぷっぷ
    作:中川 ひろたか 絵:村上 康成 出版社:ひかりのくに ひかりのくにの特集ページがあります!
    「にらめっこしましょ あっぷっぷ!」「もっかい やって!」と繰り返し遊べるあかちゃん絵本です。


道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

全ページためしよみ
年齢別絵本セット