へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

オレンジのうま」 ママの声

オレンジのうま 作・絵:秋葉 舞子
出版社:新風舎
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784289008490
評価スコア 4
評価ランキング 22,543
みんなの声 総数 2
「オレンジのうま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 広い世界へ飛び出して行きたいのになかなか行けない人、いますよね。私もです。
    子供なら家族からの自立もあるでしょう。
    繋ぎとめるのは、口うるさい親でもあり、ある家にはあるしがらみだったり。大人になるつれてそういったものから解放されていくはずですが、いまだ縛られていることもあるのが現状。
    こうして絵本に触れる機会が多いパパママ世代なら、逆に縛られている時期でしょうか。
    そういった人々が読むとグッとくるかも。

    狭い所で満足せず広い世界を知ること、夢見ること。大事ですよね。

    投稿日:2007/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • メルヘンの世界へ

    オレンジの馬の正体はなんと○○でした。こころがすーっときれいになっていくのが感じれます。また、オレンジ色の美しさを沢山味わえます。オレンジのもつ風合いを楽しませてもらいました。

     私は実は遊園地の回転木馬は大好き。なぜかわからないが、この時間だけは、ほんわかとした気分になれる。でも、この回転木馬のことを考えたことはなかった。次回回転木馬にのったとき、そっと馬の表情や、体の衰えさなどじっくりみてみたい。

     メルヘンで幻想的で、寝る前の1冊としたいです。

    投稿日:2007/04/09

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おおきなかぶ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本
  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット