新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
新刊
すきなこと にがてなこと

すきなこと にがてなこと(くもん出版)

「すき」と「にがて」でつながる世界を描く絵本。

  • 泣ける
  • 学べる

いちにちうんちふつうだと思う みんなの声

いちにちうんち 作:ふくべ あきひろ
絵:かわしまななえ
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2020年01月23日
ISBN:9784569789156
評価スコア 4.46
評価ランキング 9,665
みんなの声 総数 13
「いちにちうんち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

ふつうだと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ちょこっと科学

    全ページためしよみでよませていただきました。
    いちにち○○○シリーズの一冊です。今、ちまたではとても人気があるシリーズのようですね。
    これは、僕が1日、いろんな動物のうんちになるというもの。
    知らないこともあって、それを確認してみたいと思いました。

    投稿日:2020/05/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんちの役割

    ウンチをしている時やした後、たいていの人はそれを隠します。
    まるで、うんちをしたことが恥ずかしい出来事でもあるかのように。

    でも、うんちって、すごい役割を持っているのです。
    主人公の男の子が、色々な生き物のうんちになって証明してくれました。

    この絵本を読んだら、幼稚園や保育園、それから小学校でうんちをしても、そしてそのことをからかわれても、
    「ぼくは(わたしは)うんちをしたよ。それがなにか?」
    て、堂々としていられるかもしれませんね。

    投稿日:2020/03/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット