たまごのはなし」 その他の方の声

たまごのはなし 作:ダイアナ・アストン
絵:シルビア・ロング
訳:千葉 茂樹
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2007年04月
ISBN:9784593504879
評価スコア 4.74
評価ランキング 1,088
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 知らないことを知る喜び

    大人ですが、しらないたまごがいっぱいでした!やっぱり知らないことを知ることができるのは本当に楽しい。
    いろんなたまごが忠実に描かれていますので、図鑑のようにも使えます。
    ですが、短い言葉のえらびかたは、どれもすごく素敵。絵本らしいたのしさもしっかりあります。なんだか、とくしたような気になる絵本です。

    投稿日:2015/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい絵本です

    • 樽井さん
    • 40代
    • その他の方
    • 兵庫県

    昨日の歯医者さんの帰りに紀伊国屋さんで見つけて一目惚れ。絵本もので、ひさびさにお買い物しちゃった本です。
    内容は、タイトルそのものずばりの卵の絵本です。
    画集的にもありなくらい、綺麗で美しい本です。
    いろいろな形、大きさのたまごのイラストと、その成長過程なんかを描いた絵本で、年齢問わず見て楽しめます(同じシリーズに「いしのはなし」などもあって鉱物マニア的にはそちらかも知れませんが、生き物好きであれば間違いなくこちらがおすすめ)。ふだん料理しているときには全く気にとめていませんでしたが、卵っていうのが、実に色とりどりでこれほど美しいものであったのかと思わずため息が出てしまいました。
    もちろん、卵から孵るヒヨコなどの動物のイラストもあります。
    これはお子さんがいるおうちなら迷わずおすすめですし、可愛いもの好きの人なら迷わず買いですね^^ プレゼントなんかにもいいかも知れません。
    こういう美麗な絵を見ていると、また絵を描きたくなっちゃいました。

    投稿日:2013/07/02

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / バムとケロのそらのたび / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり / バムとケロのさむいあさ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • どーこかな?
    どーこかな?の試し読みができます!
    どーこかな?
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    お顔の中のあてっこ遊び おめめは どーこ? ここよ ここよ ぱちくるりん 親子の触れ合いを楽しむあか


性被害から自分を守るための絵本『パンツのなかのまほう』なかがわさやこさんインタビュー

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.74)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット