宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

げんきにおよげ こいのぼりなかなかよいと思う みんなの声

げんきにおよげ こいのぼり 作:今関 信子
絵:福田 岩緒
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年
ISBN:9784774604985
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,675
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • こいのぼりの由来

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、女の子3歳

    3歳と5歳の子に読みました。
    こいのぼりの由来がわかる絵本です。
    私はなんとなく知っていましたが、絵本で改めてそうかーと思いました。
    こどもはそんなには由来には興味がなかったみたいで、それよりもこいのぼりをみんなでつくってあげるところのほうを楽しんでいたみたいです。それはそれで。
    手作りこいのぼりはやっぱりいいものだと思います。

    投稿日:2017/04/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • こいのぼりの由来

    もう1ヶ月もしないうちに端午の節句なので読んでみました。息子達はこいのぼりの由来を知りませんしこの本を読んでもよく理解出来ていなさそうですが。みんなでこいのぼりをつくって飾りに行くというのが羨ましかったようです。いえの近くの川にもえほんと同じように川にこいのぼりが連なって飾ってあるところがあるのでそこを連想したようです。絵本の巻末に端午の節句の解説が載ってます。わたしも知らないことが多いので非常に勉強になりました。

    投稿日:2014/04/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 「やねよりひくいこいのぼり〜」

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    教育画劇の「行事の由来絵本」というシリーズの1冊です。

    物語は幼稚園か保育園くらいのあきらくんが、「こいのぼり」の歌に疑問を持つところから始まっているので、この主人この子と同じくらいの年頃の子どもたちには理解しやすいストーリー展開である気がします。

    読んでいて思わず笑ってしまったのは、あきらくんのお兄ちゃんが歌ったこいのぼりの歌です。
    「やねよりひくいこいのぼり〜
     ちいさい まごいは おとうさん
     ちいさい ひごいは あかあさん
     いそがしそおに およいでる」

    成程な〜と思いました。確かに団地やマンションの窓に掲げられている「こいのぼりは小さくて、屋根より低い」ですもんね。
    風刺的な歌に納得してしまいました。
    この絵本が書かれたのは2001年になっています。10年ちょっと経った今では、小さなこいのぼりどころか、こいのぼり自体この時期に見かけることが少ないです。
    我が家の近くで見るのは大きな農家の庭に掲げられるこいのぼりくらいで、あとはこいのぼり大会などをしているテレビ中継くらいです。
    日本に長く伝わる行事が少しずつ廃れていくのは、ひとりの日本人として寂しく残念に思います。

    絵本のはなしとは別に、後書きに書かれている『端午の節句』についての解説はとても分かりやすく勉強になりました。
    この行事が元々女性の節句だったとは意外です。
    機会があったら子どもたちに紹介したい1冊です。

    投稿日:2013/04/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最後のページのこいのぼりはどこへ??

    こいのぼりの由来を知ることができ、親も子も楽しめました。

    理屈っぽいタイプの息子は、「うん、うん」と頭にインプットして
    かなり満足したようでした。
    でも、最後のページで、幼稚園の子供たちの作ったこいのぼりが、
    糸をつけずに空を泳いでいるのが気になって仕方なかった様子。

    なんで?なんで?と聞かれ、困ってしまいました。
    (イメージカットでしょ、とは言えないし)
    途中までが現実っぽかっただけに、頭が切り替えられなかったのかな?

    でも、楽しく、明るい気持ちになれる素敵な本だと思いました。

    投稿日:2012/05/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こいのぼりの由来

    こどもの日が近いので、読んでみました。
    我が家は女の子だけなので、こいのぼりを飾ることはありませんが、絵本で節句の気分をだそうかと思います。

    こいのぼりの始まりが、わかりやすく物語になっていて、大人でも参考になりました。
    あとがきもとても勉強になるので、ぜひ読んでみてください。

    こちらの「行事の由来絵本」シリーズは、わかりやすく知識がつくので、季節の行事が近づくたびに活用しています。

    投稿日:2011/05/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • すばやい突っ込み!

    行事の由来えほんです。
    まず読み始めると「ちがうよ!!」とすばやい突っ込みの子供。
    それはそうですよね。
    ♪やねよりひくい
    とか
    ♪ちいさいまごいは
    とか間違った歌詞で始まるので…。
    しかし、つかみはOK!
    いろいろなところから集まってきた
    こいのぼりを子供たちが見に行く場面で終わりなのですが
    「バスはどこに停めたの?」と
    あまり関係ないところに気を取られていますが^^;
    流れに逆らって元気に泳ぐ鯉に見立てて
    こいのぼりが始まったのを子供は分かったでしょうか?!

    投稿日:2010/06/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の日に

    子供の日にこいのぼりを泳がせる理由、
    息子に聞かれてこの絵本を読みました。

    息子も絵本の子供たちと
    同じように画用紙にこいのぼりの絵を書き
    切り抜いて割り箸にひもでむすびつけました。

    毎年外で泳ぐこいのぼり、絵本を読んでからは
    子供の日が終わると「また来年泳がそうね」と
    声をかけてしまいます。

    投稿日:2009/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • 時の絵本

    生まれてから毎年 こいのぼりをあげてもらっている息子ですが、今年になってやっと、こいのぼり に喜ぶようになりました。これを機に どうしてこいのぼりをあげるようになったのかを、わかりやすく伝えられるといいなぁ〜っと思っていたときに出会ったのが この絵本です。

    こいのぼり の由来を ただ書き並べてあるだけでなく、物語として描かれているので、息子も興味をもって 絵本を見ています。

    投稿日:2008/04/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • この時期にいいですよ

    この本に書いてある、おさむらしいさんが作った話は
    ホントなのかな?
    絵も可愛いし大きな大きな鯉のぼりを作ったり
    また、柏餅の意味やタケノコご飯、鯉のぼりの由来が
    分かってとってもいいと思いました
    最後のページが鯉のぼりが空に飛んでいるのは
    どーうしても不思議みたいで
    「なんで糸がないの?」
    「鯉のぼり飛んでいっちゃったの?」としつこく聞かれました
    あれはなんでなんだろう・・・
    とりあえず鯉は川を逆に上っていって最後に
    龍になるから、この鯉も空を登ったんだよと説明したけど
    不服なようでした・・・
    こいのぼりが大好きな娘。
    最後は絶対に同じセリフで聞かれますが
    毎回読んでと言われます

    投稿日:2008/03/23

    参考になりました
    感謝
    0

9件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット