虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

げんきにおよげ こいのぼり自信を持っておすすめしたい みんなの声

げんきにおよげ こいのぼり 作:今関 信子
絵:福田 岩緒
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2001年
ISBN:9784774604985
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,689
みんなの声 総数 22
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • こいのぼりの由来

    鯉のぼりの由来、知りませんでした!

    4歳の息子は、武士の時代背景などは知りませんので
    ぼんやり?聞いていました。
    時代背景が分かると、納得の由来です。
    もう少し大きくなってからも楽しめる絵本だと思います。

    絵本冒頭におにいちゃんが歌っていた
    こいのぼりの歌を息子が気に入り、
    祖母に電話で披露していました(笑)

    こいのぼりの季節にお薦めの1冊です。

    投稿日:2012/05/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • 知らなかったなあ

    自分が何気なく行ってきた様々な行事にも、由来はあるわけですよね。
    「そういう行事がある」のが当たり前で、特に考えもせずに大人に
    なってしまったのですが、こうして絵本を読んでみると、知らなかった
    ことにたくさん出逢うことができて興味深いです。

    少し前に娘に読んであげた同じシリーズの『ひなまつりにおひなさまを
    かざるわけ』は、なんとなく想像はできていたのですが、こちらの、
    こいのぼりについては全く想像できませんでした。

    元々は女性の節句だったなんて!
    鯉という魚もいかにも日本的なイメージだったのですが、中国の
    故事から考えられたものだったのですね。
    そうして江戸時代、武士がたてていた「はたのぼり」のかわりに
    町民がたてた「こいのぼり」だったとは。
    もしかしたら娘よりも大人である私の方が衝撃だったかもしれません。
    娘は「なんにもない状態」で由来を聴くわけですから、普通に、さらさらと
    入っていったと思うのです。

    他の由来えほんも読んでみたいと思います。

    投稿日:2012/05/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • なるほど〜!

    • Yuayaさん
    • 20代
    • ママ
    • 石川県
    • 男の子8歳、女の子5歳

    恥ずかしながら、こいのぼりの由来をしっかりと知らず今まで過ごしていました。
    なんとなくこうだろうな〜で終わらせていたのですが、改めてしっかり知ると「へぇ〜そうなんだ!」「なるほど〜!」と昔の人の生活や思いなど色んな事が込められて作られているんだという事がわかり、とても興味深いものでした。
    これで、こいのぼりの「なんで?」を聞かれても怖くないです(笑)

    園の先生と子供達の様子もまたよかったです。
    保育をしながら、大きなこいのぼりを作る先生には驚き!と尊敬!
    子供たちが驚いたり、感動したりする姿が素敵でした。

    投稿日:2012/02/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • こいのぼり

    こいのぼりの由来を知る絵本です。お侍さんが子供たちの為に考えてくれた鯉の滝登りに秘められた思いは、どの子の親の願いだと思いました。あきらのおにいちゃんが歌っていた歌が気になりますが、やっぱり行事の由来を知るのにとても役にたつ絵本なので、子供に読んであげたい絵本だと思いました。私自信も読んでよかったと思いました。

    投稿日:2011/12/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • 物知りになれます

    こいのぼりをなぜあげるようになったか?
    親子で「へぇ〜」と勉強になります。
    たけのこごはんやかしわもち、その時季に食べるものにも
    訳があるんですよね。
    そんなこともさらりと紹介されていて
    物語を通して物知りになれます。
    GW前にぜひ!お勧めです。

    投稿日:2011/09/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 今になって知った端午の節句

    「こどもの日って男の子だけのものなの?」という、子供の疑問から、そういえばちゃんと知らないし、説明できないなと思い、読んでみました。鯉のぼりの由来がよくわかります。絵本のあとがきで、端午の節句が中国から伝わり、日本でどのように変化していったか説明してあり、ある時期は女性の節句だったと知り、へ〜そうだったんだあ〜と感心しました。

    投稿日:2011/05/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 知らなかった!!

    こどもの日をテーマにした絵本っていろいろありますが、
    鯉のぼりにこんな由来があったなんて知りませんでした。
    どうして「鯉」のぼりになったのか、
    どういう思いが込められているのかも分ります。
    そして、この由来は幼稚園の先生が子ども達に話して聞かせて
    くれる設定になってます。
    話を聞いた子ども達は、自分達で大きな大きな鯉のぼりを
    作るのですが、なんと笑ってる鯉のぼりなんです!
    本当に素敵な鯉のぼり☆
    町にもこんな鯉のぼりがたくさん泳いでたらな〜と思いました。
    鯉のぼり、作ってみたいです!

    投稿日:2011/04/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • こいのぼりってそういうことかあ

    もうすぐ子供の日。
    うちはマンションなので飾っていませんが
    息子たちが通っている幼稚園には立派な鯉のぼりが
    泳いでいます。
    この時期にぴったりと読んでみました。

    いつから鯉のぼりがあったのか
    どうして鯉のぼりをあげるようになったのか
    その由来がよく分かりました。
    みんなで作った鯉のぼりは大きすぎて
    たくさん泳いでいる河原へ。
    絵本に出てくるような河原へ見に行ったことが
    あったので、一緒だねえと話していました。

    ぜひ男のお子さんと読んでみてください。

    投稿日:2009/05/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • そうなんだ。

    こいのぼりの時期になったので読みました。
    うちの子は2人共男の子なのでうちにもこいのぼりが有ります。
    お休みの日にしか上げられないので
    泳いでいるのをなかなか見ることが出来ないのですが
    この絵本を読んで由来を知り、
    今年はぜひ早めに用意して上げようと思いました。

    男の子にしても女の子にしても
    大事に大きくなるように昔から考えて
    色々な行事があるのだと知りました。
    こういう行事の本をどんどん読み、
    昔からある良い事を絶えないように
    子供たちに伝えたいなと思います。
    わかりやすく読みやすい行事の絵本です。

    投稿日:2009/04/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • こいのぼりの由来がわかった

    女の子には雛人形。男の子にはこいのぼり。
    ならわしになっていることなので、何の疑問もなく、季節がくれば、雛人形を出し、こいのぼりをあげていたけれど...
    そういえば、なぜ、「こいのぼり」なのか?なぜ「こい」なのか?なぜ「魚」を空にあげるのか?
    子供に聞かれてみると、わからないことばかりでした。
    そんな「こいのぼり」の由来がわかったのが、この絵本を読んでから。
    やはり、思いがこめられてできたものだったんですね。
    ただ単に季節がきたからとあげていたこいのぼりだけど、今年は、こいのぼりの由来を思いながら、出したいと思います。

    投稿日:2008/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

12件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


あかちゃんの視線をくぎづけにする『もいもい』しかけ絵本

みんなの声(22人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット