話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
新刊
あなたがだいすき

あなたがだいすき(ポプラ社)

大切な人を想う気持ちが、あたたかいイラストと優しい文章で伝わる絵本。愛すること、愛されることの素晴らしさを感じます。

  • ためしよみ

ねえさんの青いヒジャブ」 ママの声

ねえさんの青いヒジャブ 作:イブティハージ・ムハンマド S・K・アリ
絵:ハテム・アリ
訳:野坂 悦子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2020年03月31日
ISBN:9784776409632
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,997
みんなの声 総数 4
「ねえさんの青いヒジャブ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 誇らしさと強い心と

    ヒジャブを身近に感じている姉妹には、ヒジャブは誇らしいものであり、その日を心待ちに出来るもの。
    友達のことを自然に受け入れている周囲の子供達も、自然にヒジャブを受け入れることが出来る。

    頭に布をかぶっていても、子供はそんなに気にしていないかもしれません。
    それを「違うもの」として気にするのは、大人の方が多いのでしょう。
    その大人の視線を見て、子供にも「普通とは違うもの」としてインプットされるのではないでしょうか。

    だから、子供がヒジャブを自然に受け入れられるようになるには、大人も自然に受け入れている姿を見せる必要があるのではないか。
    そんな風に感じられました。

    投稿日:2020/07/13

    参考になりました
    感謝
    1
  • 家庭で、親子で学んでいけたら

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子5歳

    幼稚園に通っている息子が
    ヒジャブをつけたお母さんを見て
    不思議に思っていました。

    児童書の『となりのアブダラくん』でもこのヒジャブのことで
    いじめや不登校、異文化理解の問題が
    テーマとされていましたが、
    自分たちの文化になくて、
    理解しにくいものって
    受け付けがたいものなのかもしれませんね。

    相手のことを知ろうとする好奇心、知識が
    必要なのでしょうが、
    なかなかすべてのことを学校で教えるわけにもいかないので、
    そういうところを家庭で親子で学んでいけたらいいと思います。

    お母さんのセリフ、
    そして青色がとても美しかったです。

    投稿日:2020/10/04

    参考になりました
    感謝
    0
  • いじわるな言葉は、それを言った人のもの

    図書館のおすすめコーナーで見つけました。
    姉が初めてヒジャブをつけて学校に通う日のことを、妹の視点から描いた作品です。
    この絵本の作者の一人は、ヒジャブをつけて、初めてオリンピックに出場し、銅メダルをとった、アメリカのフェンシングの選手とのこと。
    その後も、偏見を取り除く活動を続けているそう。
    「いじわるな言葉は、それを言った人のもの」というセリフにハッとさせられました。

    投稿日:2020/07/31

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おおかみのはなし
    おおかみのはなしの試し読みができます!
    おおかみのはなし
     出版社:瑞雲舎 瑞雲舎の特集ページがあります!
    ことば遊び絵本『はやくちこぶた』の三びきのこぶたとおおかみが繰り広げる楽しいお話


今年2回目の西日本新聞社オススメ児童書コンテスト開催♪

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット