話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ

やねうらべやのおばけ」 ママの声

やねうらべやのおばけ 作:しおたに まみこ
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2020年05月13日
ISBN:9784033500102
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,822
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 本当に願っていたのは

    ある古い家の屋根裏に、おばけが一人で住んでいました。
    おばけは何年も前からそこにいましたが、おばけの存在を知る人間はいません。
    なぜなら、誰かが屋根裏に来ると、おばけは透明になって隠れていたからです。

    ところがある日、一人の女の子が屋根裏に来てしまいました。
    そしてあろうことか、女の子は、それから毎日のように屋根裏に来るようになってしまったのです。
    おばけは、女の子が来たくなくなるように色々なことをしました。
    これまで通り一人でいることを、願っていたからです。

    ページをめくるごとに、おばけの気持ちが変わっていくのが分かります。
    おばけが本当に願っていたのは……。

    タイトルが「やねうらべやのおばけ」ですし絵がモノクロなので、怖いお話だと思うかもしれません。
    でも読み進めていくと……。

    試しに、読んでみてください。

    投稿日:2020/05/07

    参考になりました
    感謝
    1
  • ちょっぴり恐がりなおばけ

    • るらはママさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子4歳、男の子2歳

    屋根裏部屋に一人で住んでいた、ちょっぴり恐がりな「おばけ」とその家に住む女の子のお話です。

    ある夜、月を見るために屋根裏部屋の外に出たおばけ。
    翌日から、これまで誰も来ることがなかった屋根裏部屋に女の子がやってくるようになります。

    おばけの頑張りを微笑ましく思いながら、読みました。

    投稿日:2020/08/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • かわいいおばけさん

    • タケえさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮城県
    • 女の子7歳、男の子5歳

    屋根裏部屋に住むおばけが主人公。
    基本真っ黒な絵なので、一見こわいのかな、と読み進めますが、なんてかわいらしいおばけさん!
    子供も、わくわくしながら読んでいました。
    絵も、とてもかわいらしいです。
    寝る前に読みましたが、子供も怖がりませんでした。

    心がほっこりするおばけさんの話です。

    投稿日:2020/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 2人の方が楽しい

    1人で自由気ままに過ごしていた屋根裏部屋のゆうれいでしたが、女の子が屋根裏部屋に来るようになって、女の子が気になって仕方がない様子。あの手この手で女の子を怖がらせようとしていましたが、結局怖がってもらえず笑えました。最後は女の子と友達になれたようで良かったです^^

    投稿日:2020/05/23

    参考になりました
    感謝
    0
  • ドキドキを楽しめます

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子8歳、女の子7歳

    ずっと暗くて、ちょっとドキドキしながら読み進めていました。

    お気に入りの屋根裏部屋をとられないように女の子を追い出す作戦をたてるおばけ。ハンカチを落としたり、ちょんとさわったり、ドアをギーギーゆらしたり。
    それでも怖がらない女の子に不思議な思いでいると、女の子もおばけもちょっと寂しかったのかな?
    お互いの寂しいがこれから不思議な友達のおかげで解消されそうでほっとしながらも、やっぱりおばけにドキドキして…娘がすごく緊張しながら読んでいるのが、見ていてかわいかったです。

    投稿日:2020/05/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 木炭鉛筆の世界

    白黒画にしては、不思議な奥行きを感じます。
    『そらからきたこいし』の作者による、木炭鉛筆の世界です。
    表題の通り、屋根裏部屋のおばけを描いてありますが、
    なるほど、薄暗い世界が画材にぴったりです。
    このおばけ、屋根裏部屋で悠々自適な生活をしていたのに、
    ある日、空を飛んでいるところを、住人の女の子に目撃され、
    屋根裏部屋に来ないよう、怖がらせようとするエピソードです。
    女の子の行動が、まるでスポットライトに照らされ、カラーで描かれるのが
    ドラマチックです。
    そして、独特のアングルも臨場感たっぷりです。
    後半、意外な展開も、ポジティブな昇華がうれしいです。
    木炭鉛筆だけで、ここまでの立体感や奥行きが出せるのに感嘆です。
    加えて、おばけの造形も軽やか。
    独特な余韻も素敵です。
    小学生くらいから、ちょっぴりドキドキしながら楽しんでほしいです。

    投稿日:2020/05/04

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おだんごぱん / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふしぎなふうせん
    ふしぎなふうせんの試し読みができます!
    ふしぎなふうせん
     出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
    フワフワ フワフワリン…風船は気持ち良く歌いながらどんどん大きく、どんどん空に上がって…


出版社イチオシの絵本・児童書を読んでみよう!レビュー大募集

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット