貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

つながってる! いのちのまつり」 じいじ・ばあばの声

つながってる! いのちのまつり 作:草場一壽
絵:平安座資尚
出版社:サンマーク出版
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784763197429
評価スコア 4.86
評価ランキング 55
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • いのちのつながり

    いのちのつながりを
    へその緒という言葉を使って
    数えきれない大切なものとして、
    描かれた絵本です。

    大人の私は
    なかなかおもしろい展開で
    いのちのつながりが表現されていることに、
    驚きました。

    小さいお子さんが読んでもらったら、
    どんな反応があるんだろう。。気になるところです。

    最初のお母さんというところから、
    女の子ばかり、女性だけがつながってるように
    感じられましたが、
    男の子、お父さん、おじいちゃんは?と、
    ならないかな。。と思うのは
    私の考えすぎでしょうか。

    いろんな感想が持てると思うので
    ぜひ知っておきたい絵本だと思いました。

    掲載日:2015/06/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 命は、一つに繋がっている

    おかあさんの命と繋がっている命を大切にしていきたいとこの絵本を

    読んで改めて思いました。

    母がいて愛されて育ったこと、大切に育ててもらって今の自分がいる

    ことを感謝したいと思いました。

    当たり前のことなのに、心を新たにして思いました。

    仕掛けを開けるとず〜〜〜と繋がっている絵によくここまで描いたなあ

    って感心してしまいました。

    命の大切さを学ぶ絵本なので、まだ孫にはわからなかったのでまた読ん

    であげたいと思います。

    掲載日:2010/05/03

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



世界197の国と11の地域を紹介!開いて楽しいイラスト地図

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.86)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット