宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

げんきなマドレーヌふつうだと思う みんなの声

げんきなマドレーヌ 作・絵:ルドウィッヒ・ベーメルマンス
訳:瀬田 貞二
出版社:福音館書店
本体価格:\1,300+税
発行日:1972年11月
ISBN:9784834003628
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,227
みんなの声 総数 105
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • なんで?

    2歳の時に入院をした事がある息子には、マドレーヌ様子が?だったようです。
    息子もそうですが、普通は入院生活は退屈でつらいものです。
    「なんで楽しそうなの?」「なんでマドレーヌのお友達ももうちょうをきって〜って言うの?」と聞いてきます。

    あとマドレーヌが入院して11人のはずの女の子がパンを食べているところだけ、12人になっているのに気が付いた息子は「12人いるよ」と、また?

    これには私もなんで?でした。

    投稿日:2011/02/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • もうちょうえん

    • キヌコさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子5歳、男の子1歳

    私自身パリの街が大好きなのでこれは!と思って
    購入した絵本。

    最初は娘も食いついていたのですが
    おなかがいたくって、お医者さまに抱えられて
    救急車で運ばれる様子を見て娘の顔色が…。
    その後はストーリーも上の空、
    「もうちょうえんはだれでもなるものなのか」
    など盲腸に関しての質問攻め。
    よっぽどこわかったのか、その後もその事ばかり。
    我が家の娘は感が強いので、ちょっと驚いたかな…。

    私と違い、好奇心というよりは慎重なタイプなので
    ちょっぴり残念でした。

    投稿日:2010/06/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 少し可哀想です

    我が家の長女には少し無理のようでした なんせ生まれてから一度も母親と離れて寝たことがない女の子ですから 可哀想に思う気持が強いようです 絵も少し暗いかな お話としては私は好きです 思いやりの気持も育めるような気がします 極端な例が我が家の娘かも知れませんが 皆さんはどう感じられたのでしょうか

    投稿日:2004/03/17

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / かいじゅうたちのいるところ / じゃあじゃあびりびり / くだもの / 100まんびきのねこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



大自然の中に遊びにいこう!米国で人気のシリーズ第四弾

みんなの声(105人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット