そうべえときじむなー そうべえときじむなー そうべえときじむなーの試し読みができます!
作: 田島 征彦  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「じごくのそうべえ」シリーズ、7年ぶりの新刊!今度は琉球へ

きたきた うずまき自信を持っておすすめしたい みんなの声

きたきた うずまき 作・絵:元永 定正
出版社:福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784834020953
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,524
みんなの声 総数 27
  • この絵本のレビューを書く

自信を持っておすすめしたい みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • きたきた うずまき
    うずまきで こんなにもりあがれるのが 楽しいんです
    うずまきじゃんけんで遊んだことも いろいろ 渦巻きのカラフルさで 思い出されます ヨーイドン じゃんけんぽん こんな遊びも楽しい
    おどってる おどってるくるくる くるるる
    言葉のリズムもたのしいね〜  
    単純なうずまきで こんなに 心が 楽しくなる 絵本の醍醐味ですね!
    こどもたちは 目を輝かせて 楽しんでます!
    きれいな 色で リズミカル

    どこいくの  うずまきさ〜ん

    投稿日:2011/11/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • くるくるでおもしろい

    4ヶ月の娘に読んでやりました。いろいろなねじねじ、くるくるがでてきます。色や大きさ、数が異なっているので、結構おもしろいです。それを娘にいろいろな方法で提示しながら読んでやると、喜んでますね。指で追いかけてみたり、手を広げながらその大きさを表現してみたり、指で指して数を強調してみたり、本をぐるぐる回すことでくるくるのイメージを広げることができます。4歳の息子も隣で聞いていましたが、息子には面白くなかったみたいですね。やっぱり、この手の本は小さい子じゃないと反応しないのですね。

    投稿日:2011/10/25

    参考になりました
    感謝
    0
  • 声に出すと、15,16ページが特に楽しい

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    さすが元永さん!!
    渦巻のいろんなぐるぐるが楽しい!
    15,16ページの「ぐるぐる・くるくる・くるりん・ぐるるる」など、描かれているところは声に出して読むと楽しいです。
    まだ声に出して読んでない方がいたら、ぜひ、声に出してみてください。お薦めです。

    低年齢向けのお話会の導入などにどうでしょうか?
    私はリサーチの上、春のお話会のプログラムリストに考え中です。

    投稿日:2011/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • うずまき楽しい

    孫がとても喜びます。音にとても興味を示す時期の孫に、擬音語が出てきて、カラフルな渦巻きがお気に入りです。うずまきで始まって渦巻きで終わる単純なところも孫には魅力なんでしょう!「くるりん」「くるくる」と読むだけなんだけれど可笑しいらしくて、笑ってばかりいます。赤ちゃんからお薦めの絵本です。

    投稿日:2008/12/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • うずまきだらけ

    1歳8ヶ月の子供に、わかりやすい本はないかな?
    と思っていたときに、この本を読ませて見ました。
    うずまきばかりの絵で大丈夫かな?と思ったけれど、
    息子は大喜び、おおきいうずまきと、小さいうずまきの
    ページが大好き、大きいのときは大きな声で、
    小さいのときは、小さな声で読んであげるのがお気に入りです。
    ユニークなうずまきがたくさんでてきます。

    投稿日:2007/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひたすらぐるぐる

    • ねがいさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子6歳、男の子2歳

    図書館で借りて何度も何度も楽しみ、返却してしばらくしたある日、
    本屋で見つけ嬉しさのあまり持ち逃げしようとした1歳の息子。

    そんな息子のこだわりは、ひたすらなぞって読むこと。
    妥協は許されません。
    あかまきやあおまきのページではぐるぐるぐるぐるっと
    猛烈なスピードでなぞらないといけないのです。
    もちろん、一つ残らず全てのぐるぐるをなぞらなければなりません。

    この本をきっかけにすっかりぐるぐるの虜となったむすこは、
    ぐるぐるとうずまきが描かれているものには全て反応します。

    投稿日:2007/09/11

    参考になりました
    感謝
    0
  • くるくる ぐるぐる くるるるる

    • すずらんぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子11歳、女の子9歳

    赤ちゃんから4歳くらいまでの子供達に向けて読む本を探していて出会った本です。絵本の中には蚊取り線香のようなうずまきがたくさん。大きいのから小さいの、太いのや細いの、赤いのや青いの、カラフルなもの。「くるくる」「ぐるぐる」「ぐるりん」などうずまきを表現するいろんな言葉も知ることができます。表紙を見たとき、私は思わず絵本を回してしまいました。皆さんはいかがでしたか?
    こどものともの「0.1.2.絵本」ですが、もっと大きな子供でも、楽しめそうな絵本です。

    投稿日:2007/09/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • 色を覚えたよ

    • りこえいさん
    • 30代
    • ママ
    • 宮崎県
    • 女の子2歳、男の子0歳

    この絵本は、渦巻きだらけ。
    なぜうけるのか分からないけれど、娘は初めて手にした時から大好きです。
    1歳なりたてぐらいから愛読してて、2歳前には、紫!黄色!茶色!みずいろ〜!と叫びながら自分で読んでます。
    もいっかい、もいっかい!言って催促してきますが、文字数が少ないので助かりますね〜^−^

    投稿日:2007/03/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • うずまきに子供は大喜び

    うずまきいっぱい。見ているだけで楽しいですね。もちろん1歳になりたてのうちの子は大喜びです。ぐるぐるしているだけで嬉しいみたいです。「ぐーるぐーるぐーる。ぐるぐるぐる〜〜〜〜〜クルクルクル〜〜〜〜〜」と、とにかく楽しく読んであげられます。お気に入りです。

    投稿日:2006/09/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • くるくる くるりん

    元永さんの代表作では無いのかもしれませんが、この本もとてもいい本だと思います。
    沢山のうずまきがとても楽しいです。大きいうずまき,小さいうずまき、わらびのようなうずまき(山菜の)などなど・・・言葉もくるりん、くるくる、くるるるるなどでとてもユニークです。
    見た目と言葉両方で楽しめる作品だと思います。

    投稿日:2003/02/01

    参考になりました
    感謝
    0

10件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?


大人気シリーズ第二弾「家族がいるって、どんなかんじかな」

みんなの声(27人)

絵本の評価(4.25)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット