もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。

こぐまちゃんおやすみなかなかよいと思う みんなの声

こぐまちゃんおやすみ 作:わかやま けん
出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
本体価格:\800+税
発行日:1973年
ISBN:9784772100373
評価スコア 4.46
評価ランキング 8,067
みんなの声 総数 84
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ
  • おやすみまで

    題名のとおり、夜8時からのこぐまちゃんが寝るまでの行動が描かれています。
    8時にテレビを消すところがとてもリアルですね。
    寝る前のテレビは寝かしつけによくないので、このあたりを描写している
    のがすごいです。
    お父さんとの相撲のシーンはこぐまちゃん絵本にしてはめずらしく、長い文で書かれています。
    読むと長いなと思うのですが、それだけ父親との交流がこぐまちゃんの中で大きいのかと思いました。
    絵本のよみきかせのシーンもあり、寝るまでの流れを網羅しているなと思いました。

    投稿日:2018/03/07

    参考になりました
    感謝
    0
  • いつかはこぐまちゃんのように、、、

    こぐまちゃんシリーズが大好きな息子。
    この「こぐまちゃんおやすみ」もシリーズの他の作品と同じように、ある時期(1歳前半)、とてもはまり、一日に何度も何度も「読んで」とせがんで持ってきました。
    8時になると、パジャマに着替え、歯磨きをし、トイレを済ませ、お母さんに絵本を読んでもらってから、ぬいぐるみと一緒にスヤスヤと眠るこぐまちゃん。
    まさに幼児にとって理想的な夜寝る前の過ごし方で、息子も少しでもこぐまちゃんに倣ってくれたらなぁ、と思っていますが、なかなか、そううまくはいかず。
    もう少し大きくなったら、こぐまちゃんのように、時間になれば自分ですべきことを進んでして、お話を聴きながら、嫌がらずに寝てくれるようになるかな?

    投稿日:2016/08/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • お休み前の絵本??

    • サマさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 男の子7歳、女の子4歳

    娘が幼稚園で借りてきました。
    パラパラっと見ると、お休み前に読んで眠りにつく本かと思いましたが、わが子たちには違いました。
    まず、1ページ目の「8じです てれびは おしまい ぱちん」
    これで大爆笑。

    パジャマに着替えるために洋服を脱いでまた爆笑。そして寝る前に大相撲、トイレ、絵本・・・

    何度読んでも大爆笑でした。読み方のせいかな?
    ということで、興奮しているので、我が家では昼間に読む本になりました。

    寝る前の作業が1冊の中に入っていて、判りやすく、眠りにつきやすい内容だと思います。

    投稿日:2014/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • こういうこどもの気持ちわかるなぁ

    寝る前にちょっぴりお兄さんお姉さんになった場面を見せる反面、やっぱり一人で寝るってことに寂しさを感じるのってすごくわかるなぁ。

    うちの娘たちはまだまだ私と一緒じゃなきゃ寝ないけれど、もう少ししたらこうやって一人でお布団に入る時が来るんだろうなと思いながら読み聞かせていました。

    日本って親と一緒に寝る習慣が比較的長いように感じるけど、外国では結構早くに子供は子供部屋で自分で寝るそうですね。

    どちらがいいとかは分からないけれど、いつまでも子供と一緒に寝れるわけじゃないんだよなぁとなんとなくこちらが寂しくなってしまいました(笑)

    寝る前の読み聞かせとしてはとてもいいと思います。

    投稿日:2013/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • ぜひ寝る前に

    こぐまちゃんシリーズは、絵本の中に独特の空気感を感じます。
    声に出して読んでいると、不思議とリラックスして、
    ゆったりとした気分になるのは私だけかしら(^^)?
    そんな訳で「こぐまちゃんおやすみ」は、特に特に、寝る前に最適☆
    読んでいる私の方が(良い意味で)眠くなってくるんです(笑)
    息子はまだまだ遊びたい気持ちがいっぱいで、テンション
    高いまま渋々お布団に入ることも多いですが、そんな時にも
    テンションを少し沈めて、寝る気持ちに向かわせてくれる気がします。

    投稿日:2013/01/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまちゃんと一緒に寝る前の準備☆

    大好きなこぐまちゃんシリーズ。
    まず、表紙のぶたちゃん(レアキャラ?)に出会えて嬉しい。1歳8ヶ月の息子は寝る前に読んでと持ってくることが多い。内容はこぐまちゃんがおやすみ前の支度を次々していくお話。こぐまちゃんがパジャマを着るシーンでは、「自分ももう着てるよ!」とパジャマを触り、はみがきのシーンでは「ぼくもさっきした!」と口に手を当ててにっこり。たまにまだの時は「あっ!はみがきまだしてなかった!」とハッと気が付いて読んでる途中にもかかわらず洗面所へダッシュすることも。
    こぐまちゃんがおかあさんに絵本を読んで欲しいと「あのねぇ」というところではなぜかいつも笑ってます。
    寝る前に読むのがいいですね。

    投稿日:2012/07/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ前に

    • みるぴんさん
    • 30代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 男の子1歳

    こぐまちゃんシリーズはどれも大好きです。
    これは、おやすみ前にぴったりです。
    こぐまちゃんが歯みがきをするページを見せて、
    こぐまちゃん歯みがきしてるから、一緒に歯みがきしよ〜と誘うと
    息子も自分から歯みがきをしてくれます。
    こぐまちゃんがトイレに行くところを見せて、トイレに誘うものの、
    こちらはまだ嫌みたい。
    こぐまちゃんがお母さんに絵本を読んでもらおうと、遠慮気味に
    もじもじしているところは、愛しくなりました。

    投稿日:2011/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • おやすみ前にぴったり

    こぐまちゃんが寝る前の準備をしています。
    たくさん遊んで満足させてから絵本で落ち着いた雰囲気をつくって寝かしつけ…
    我が家でもたまに使う寝かしつけ法なんですよね。
    寝る前のおしっこまででてくるのがリアルで面白かったです。
    寝る前に行っておかないと、夜中に起こされる羽目になりますものね。
    おやすみ前に読む本は元気な本だと向かないので、こういう「おやすみの本」だと読みやすいです。
    こぐまちゃんもねんねしたから一緒にねんねしようね。って言えるので。

    投稿日:2009/12/18

    参考になりました
    感謝
    0
  • 寝かしつけるために

    しろくまちゃんのホットケーキも好きなので、次はこちらにしてみたら、こちらもお気に入りに。1日に何回も読んでと持ってきます。
    まだトイレも自分で出来ないし、パジャマも自分で着れないけど、興味津々という感じで聞き入っています。
    歯磨きのページは、歯磨き嫌いな息子にとってはちょっと耳が痛いという感じで、顔を背けたりなんかしちゃってます(笑)

    投稿日:2009/05/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • こぐまちゃんがお手本

    自分で服を着たり、歯を磨いたり、おしっこしたり
    まだ娘は全てを一人でやることはできませんが、
    最近は一所懸命、服の脱着をするようになりました。
    こぐまちゃんのおかげかな?

    我が家ではお相撲はしませんが(女の子ですし)、
    絵本を読んで、一緒に歌を歌ってから眠ります。
    小さい子が眠る前の家族との交流は、
    安心して眠りにつくためには重要なんだなと思いました。

    投稿日:2008/09/10

    参考になりました
    感謝
    0

30件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの / ピン・ポン・バス / ごぶごぶ ごぼごぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!
  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


『なんびきのねこたちおどる?』犀の工房・出口有加さんインタビュー

みんなの声(84人)

絵本の評価(4.46)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット