話題
オオイシさん

オオイシさん(偕成社)

全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪

  • 全ページ
話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

おまかせコックさんなかなかよいと思う みんなの声

おまかせコックさん 文:竹下 文子
絵:鈴木 まもる
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2007年05月
ISBN:9784323013725
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,894
みんなの声 総数 52
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • リアル!

    • ポン太さん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子2歳、女の子0歳

    2歳2ヶ月の息子に図書館で借りて読んであげました。

    食べ物の絵がとってもリアルでびっくり!!
    パンが大好きな息子はパンが出てくるページでは『パンッ!!』と大きな声で教えてくれます。
    乗り物の絵本が大好きな我が子ですが、この絵本は読んで欲しいと持ってきます。

    投稿日:2014/11/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • なにができるかな

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    このシリーズを娘も私も好きで図書館で借りてみました。
    切って炒めてゆでて…出てくるのはバナナ、トマト、卵…いったいなにができるのかな?と思いながら読みました。
    この材料や道具の大きさだと子どもたちが小人?と思ってしまいましたが、ラストを見ると食べる相手にあわせていたからこの大きさだったんですね。まあ彼が実は人間くらいの大きさでコックさんたちは小人という可能性もありますが。

    投稿日:2014/06/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • わたしもたべたいな

    野菜に果物、たまごにソーセージ。そして大好きなパン。もう子供の大好物ばかり出てくるから嬉しくて仕方ない感じ。でもこの絵本を読むのはお腹が膨れてるとき限定。そうでないときに読むと、読み終わったあと、必ずや作らされますから。

    投稿日:2014/05/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • 不思議に思ったようです

    竹下文子さんと鈴木まもるさんの黄金コンビです。
    「せんろはつづく」とほぼ同じキャラクターがでてくるので娘も親しみを感じるようです。
    小さなコックさんたちが鍋に入っているのが娘にとっては不思議だったようで、「なんで鍋に入っているの?おかしいね」と何度も言っていました(笑)。
    大きなサンドイッチができあがっていく様子は見ていておもしろく、できあがったサンドイッチをかいじゅうさんが食べるときは思わず、こちらも口を大きくあけてしまいます。
    サンドイッチにバナナやりんごを入れるのがなんとも不思議でした。おいしいのかな?

    投稿日:2014/01/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 食べ物がリアル♪

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    きゅうりやレタスなどがとてもリアルに描かれていて
    すごいな〜!と思いました。
    娘たちも「サンドイッチ食べたい!作りたい!」と言っていました。

    2〜3歳くらいのお子さんにオススメかな、と思いました。

    投稿日:2013/11/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで協力

    『せんろはつづく』『ピンポンバス』の作者さんのシリーズ。
    今回もこびと?たちがみんなで力を合わせるシリーズなんですが
    今回は果物や野菜をどんどん切っていって、最後には特大サンドイッチが。
    出来上がったら、はらぺこのお客さんに持っていこうといった感じ。
    『せんろはつづく』同様、言葉がリズミカルだから子供も馴染みやすいのかも。

    投稿日:2012/03/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • かいじゅうちゃんがかわいいね

    このシリーズの絵本、初めて読んだ娘ですので、
    「みんな、ちっちゃーい」と喜んでいました。
    ちっちゃい人達がおっきな果物や野菜をお料理するのが新鮮だった
    ようで、自分でも絵本を描いていました。
    それからきょうりゅうちゃん?かいじゅうちゃん?
    このこが「かわいい!」とも。おめめがつぶらだったからかな?
    それとも黄色い体がキュートだったのかな?
    私もこんなにぎっしりつまったサンドイッチを食べたくなりました。

    投稿日:2011/11/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小人コックと大きなお客様

    小人のような小さいコックさんたちがたくさんの食材をスライスします。そしてとうとうパンに全てをはさんではさんで、、、持っていった先は恐竜のような怪獣。世界一美味しいサンドイッチ、私も食べたくなりました。しかも後片付けまでおまかせできるなんて、、、、うちにも来て欲しいです。娘は、「この怪獣面白い!サンドイッチ食べたい」と喜んでいました。癒し感があって良いです。

    投稿日:2011/11/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小さい体をフルに使ってお料理!

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子15歳、女の子11歳

    このシリーズ、いつも登場する6人の小さな子どもたちが、楽しそうに動きまわってくれます。
    今回はコックさんとしてお料理を披露!
    食べ物の絵本って、小さな子どもたちは特に食いつきますよね。
    ちいさな体をフルに使って、りんごを向いたり、卵を味付けしたりするシーンは、さすがだ!と、感動するらしてしまいました。

    最後に登場するお客さんが、怪獣(?)だったのが微妙でしたが、ページを開くたびに楽しくなる絵本でした。
    こういう絵本を読むと、聞き手の子どもたちをお料理をしたくなりそうですね。

    投稿日:2011/04/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 何ができるかな

    美味しそうな食材と子供たちの一生懸命ないい笑顔をみているだけで楽しいです。
    息子も「おおきいねーおおきいねー」と言いながら
    できあがった美味しいものをむしゃむしゃ食べる真似をしています。
    そろそろ卵くらいならつぶしたりできそうだな、と息子と一緒に何か作ってみたくなりました。

    投稿日:2010/04/23

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(52人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット