おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ! おしりたんてい ププッ きえたおべんとうのなぞ!
作・絵: トロル  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
こんかいのじけんは、つぎつぎなくなるおべんとう! 電車の中で、おしりたんていが大かつやくします。はたして、はんにんは?

ぼくのだいすきなケニアの村」 じいじ・ばあばの声

ぼくのだいすきなケニアの村 作:ケリー・クネイン
絵:アナ・フアン
訳:小島希里
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784776402299
評価スコア 4.47
評価ランキング 8,637
みんなの声 総数 14
「ぼくのだいすきなケニアの村」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ケニアの男の子

    なかなか楽しい絵本でした。アフリカのケニアに住む男の子のお話でした。絵がとても個性的で、色がきれい。また男の子の表情がとても子どもたしくて、いいのです。男の子がケニアの村の生活を好きなこと、故郷を愛していることが、伝わってきました。

    投稿日:2019/05/17

    参考になりました
    感謝
    0
  • ケニアの村の一日

    「ホジ?」「カリブ!」で、始まるケニア語の挨拶は、覚えました(笑)ケニアの村の一日が、人との関わりが大らかで親切で明るいなと思いました。首にネックレスをしていたり、髪の毛が長くてくるくる巻きがお洒落だなあとおもいました。孫が小さい頃に髪の毛を娘がくるくる巻きにしてたのが可愛かったなあと懐かしかったです。孫は4人共ウィニーのような髪の毛なのでとても親近感を感じました。好奇心旺盛で天真爛漫なぼくに、子どもってどこの国でも同じだなあと思いました。

    投稿日:2018/08/28

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.47)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット