話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

ちいさなきのねがい」 その他の方の声

ちいさなきのねがい 作・絵:エリック・バテュ
訳:神沢 利子
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
税込価格:\1,100
発行日:2004年
ISBN:9784577028636
評価スコア 4.27
評価ランキング 18,743
みんなの声 総数 10
「ちいさなきのねがい」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 小さな木が芽を出し 幸せ感じていたのに・・・・
    ある日 緑の草が芽を出して ぐんぐん成長してきれいな赤い花を咲かせました
    羨ましいなあ 木はそう思いました
    (人の花は赤い・・・・そんな心境かな〜)
    また冬になり 春が来て だんだん木は大きくなっているのですが・・・・・
    まだ花は咲きません
    草には また花が咲いています
    木の心境は 羨ましくて・・・・
    また冬を迎え春を迎え    木はずいぶん大きくなりました 
    とうとう 木は たくさんの花を咲かせたのです
    いいにおいを ふりまいて   木はやっと ニッコリ笑うことができました
    願いが叶ったのですね
    時間をかけて やっときれいな花を咲かせたのですね
    ホットしました

    絵の中に 木の気持ちが 込められていて 共感できます       ステキな絵本でした


    投稿日:2017/08/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 紙芝居のような楽しさ

    • もゆらさん
    • 50代
    • その他の方
    • 神奈川県

     小さな本の中に芽吹くちいさな木が、1本の草花と対話しながら大きくなって、やがて花をつけるお話。切り絵のやわらかい手触りが伝わります。ページを繰るごとに時間が進み、まるで紙芝居のようにたのしい。物を言わない草木だけれど、本当はこんな風にささやきながら、毎日を生きているのかなあ。庭や公園で、そっと耳をそばだてたくなる。見返しの、お日さまと雲と野原のシーンから、もうお話は始まっています。感謝

    投稿日:2015/01/21

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



3月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット