しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

アネゴンたいタロラ」 パパの声

アネゴンたいタロラ 作・絵:あきやま ただし
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2007年04月
ISBN:9784790251620
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,711
みんなの声 総数 28
「アネゴンたいタロラ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 兄弟喧嘩!

    • 四パパさん
    • 30代
    • パパ
    • 大阪府
    • 女の子4歳、男の子2歳

    ちょっとした事で喧嘩を始めるお姉ちゃんと弟、その喧嘩が
    エスカレートし、ついに二人は怪獣に変身して戦うんです。
    見開きページいっぱいに向かい合う二匹の怪獣が描かれ、
    まるでゴ〇ラVSキングギ〇ラの映画のように
    「アネゴンたいタロラ」とのタイトルが!これが面白い!!
    怪獣のネーミングに、あるあるとなる兄弟喧嘩、いやはや
    こんな楽しいアイデアが浮かぶあきやまさんには感服です。
    心がポカポカになる最後のページは必見ですよ。

    あまりに我が家にぴったりなので、息子の誕生日プレゼント
    にしたこの絵本、子供達は崖から落ちたり、宇宙に放り出さ
    れたりの怪獣達に興味津々でした。

    お気に入りの場面
    娘&息子&僕:最後のページに尽きますね

    投稿日:2008/10/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子供の喧嘩って怪獣の戦いのようです

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    あきやま ただしさんの新作です。
    今回の主人公は、あきやまさんのご子息の姉弟が描かれています。

    何と言ってもユカイなのは、映画の広告のように姉と弟の喧嘩を描いていること。
    それが、アネゴンたいタロラという題名に繋がっています。
    確かに、子供達の喧嘩って、どこか怪獣の戦いに良く似ている気がします。

    あきやまさんのところは、2歳違いなのでこうした戦いが繰り広げられるのだと思いますが、私のところが7つも違うのでこうした戦いにはなりません。
    次男があまりに無謀なので、仲裁に大人が入らないと大怪我になりそうなのです。(笑)
    次男に読み聞かせたら、苦笑いして聞いていました。

    子供の喧嘩の描写がとても上手で、是非喧嘩ばかりしているご家庭では読んで欲しい一冊です。

    投稿日:2007/08/27

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / まどから おくりもの / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぼちぼちいこか / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その8

みんなの声(28人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット