こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

うちのなまくらさん」 パパの声

うちのなまくらさん 作・絵:ポール・ジェラティ
訳:せな あいこ
出版社:評論社 評論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:1992年
ISBN:9784566002968
評価スコア 4.56
評価ランキング 5,173
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 女の子の目線から見たねこが最高

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    主人公の女の子の目線で、飼っているねこを描いた作品です。
    その構成が絶妙で、大人から見たとしたらこんなに魅力的な絵本にはならないのは間違いありません。

    女の子には、いつだってごろごろしているように映るのですが、実際のねこは八面六臂の活躍をしていて、挿絵はその活躍ぶりを描いています。
    その活躍は、見る者の心をスカっとさせてくれることでしょう。
    そのねこは、ミケねこなのですが、絵本から飛び出しそうなリアリィテイ溢れる容姿をしていて、ねこ好きにはたまらない一冊だと思います。
    ユーモラスな内容は、文章も少ないので幼稚園ぐらいから楽しめます。

    投稿日:2007/12/31

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.56)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット