ハッピーイースター ハッピーイースター ハッピーイースターの試し読みができます!
作・絵: ヨシエ  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
イースターの卵を盗まれた!? エッグペインティングや卵さがし、幸せを運ぶイースターうさぎなど、イースターを楽しめる一冊。

ジェイミー・オルークとおばけイモ」 パパの声

ジェイミー・オルークとおばけイモ 作・絵:トミー・デ・パオラ
訳:福本友美子
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2007年02月
ISBN:9784895726603
評価スコア 4.17
評価ランキング 20,866
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ジャガイモの意味

    アイルランド一の怠け者だというジェイミー・オルークのお話。
    アイルランドの昔話だということで、妖精のレプラコーンのことも知らないのですが、そんなことは抜きで楽しめます。
    今まで全てをかみさんのアイリーンにまかせていたジェイミーでしたが、かみさんが腰をいためて起き上がれなくなるとすっかり困ってしまいます。
    相談しようと教会に行こうとした通りがかりに見つけた妖精のレプラコーン。
    金貨をため込んでいるという妖精らしいですが、世界一大きなジャガイモになるという種を渡して逃げていきます。
    本当にとてつもないジャガイモができました。
    それを掘り上げようとしているところは、ジェイミーも働いていますがびくともしない。
    村の人々と掘り上げたイモは転がって…。
    ジャガイモを食べ続けてもうジャガイモは結構と思った村人たちのため、大きなジャガイモが結果的にジェイミーを助けてくれたお話でした。

    最後にたくさんの金貨を前にニコニコしているレプラコーンが御愛嬌。
    レビューで、アイルランドにおけるジャガイモの意味を知り、軽いと思ったこの絵本も背景があることを知り、昔話もあなどれないと思いました。

    投稿日:2011/02/24

    参考になりました
    感謝
    0

1件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ぐりとぐらのかいすいよく / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / おばけのバーバパパ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ちかてつ もぐらごう』大森裕子さんインタビュー

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット