100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット 100にんのサンタクロース 絵本+クレパス12色セット
作: 谷口 智則  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
絵本「100にんのサンタクロース」とクレパスのスペシャルセット!

ぞくぞく ぞぞぞ」 その他の方の声

ぞくぞく ぞぞぞ 文:九州国立博物館
解説:宮島 新一
推薦:水木 しげる
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年03月
ISBN:9784577033593
評価スコア 4.45
評価ランキング 9,040
みんなの声 総数 10
「ぞくぞく ぞぞぞ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • ぞぞぞぞぞッ!

    小学校低学年(1年〜3年)+5年生の読み聞かせに使用
    こういう単語の繰り返しの多い本は
    想像力をかきたててくれるので
    一人で読むには少し物足りないと感じる小学生以上の子達でも
    読んでもうとなると話は別の様です

    暑い夏の一日の終わり(夕方)
    気温がほんのすこぅし下がってきたところで
    せめて気分だけでも・・・と思い読み聞かせ
    おばけや幽霊が大好きな子どもたち
    1ページ毎にいろんな発見をして楽しんで見てくれました

    投稿日:2013/08/22

    参考になりました
    感謝
    0
  • 水木しげるさんの推薦の化物絵巻  九州国立博物館の絵巻 江戸時代狩野 宗信 筆とありました
    解説も読むと 絵巻の中に現れる 動物たちの意味が分かります
    動物と自然信仰 自然崇拝 そうしたおもいが込められているのだとおもうと すごく深〜い  又仏教の教えにも深いかかわりがあります

    絵の中に  短い言葉 それが また 怖さを誘う効果があるのです  
    ばさ!  ぞ ぞ ぞ   なんだか ぞっとする 怖さがあります

    昔の人も こうした 恐れをかんじながら 生きていたのかと思うと 今に伝えられている 恐れ 怖さ その表現の違いこそあれ
    人間と動物とのかかわりはふかいな〜と思いました

    なかなか おもしろい絵本を作ってくださったと思います

    今日は これから 小学生たちに 夏休み 
    怖いお話しを語ります  いろんなメンバーのおはなしや 紙芝居もあります
    たくさん来てくれたらいいな〜

    この絵本も持って行って 紹介します!

    大人も楽しめる絵本です

    投稿日:2013/07/23

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / ふるやのもり / へんしんトンネル

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.45)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット