オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

もけらもけら」 じいじ・ばあばの声

もけらもけら 作:山下 洋輔
絵:元永 定正
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:1990年11月
ISBN:9784834004021
評価スコア 4.28
評価ランキング 17,059
みんなの声 総数 143
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 自由に飛び跳ねている音たち

    山下さんのピアノも好きでしたし、
    昔はエッセイなどもずいぶん読んだのですが
    こんな絵本が出ているのは知らなくて
    図書館で見つけて驚きました。
    う〜ん、おもしろいですね。
    リズムやメロディを、あるいは、楽器をイメージするような
    擬音語が並んでいました。
    まったく自由に飛び跳ねているような言葉というか、音たちと
    それに合わせて、たのしい絵が並んでいます。
    子どもが想像の世界をひろげられる感じがしました。

    投稿日:2017/03/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • ジャズ

    孫の両親はジャズが大好きです。

    孫も赤ちゃんの頃から親しんでいるから、きっと大好きなんだと思いま

    す。でも、今一読み方にリズムがとれない私だから、孫が不安そうに後

    ろの私を振り返ってみる気持ちがわかりました。

    身体全体で喜びを表現することが出来ないでいる私です。

    でも、自分なりに楽しんで読んでいます。

    絵もそれなりにマッチしていると思いました。

    投稿日:2009/09/01

    参考になりました
    感謝
    0
  • 思い出したように

     6歳近くの孫娘、2歳頃から親しんだ沢山の絵本の世界。
     概して、ストーリー性のある絵本を好み、その都度はまった数多くの絵本は奥の方にしまわれています。多分、お話も絵も「もう、分かっっているよ」なのでしょう。

     そういう孫娘ですが、不思議なものでこの不思議な絵本を、思い出したように引っ張り出してきます。いつの間にか、ちゃんとなぞり書きもされて。
     3歳のころ初めて読んだときのとっつきは良くありませんでした。「読み手の私に音楽的センスがないからかな」なんて思ったものでした。

     でも、分からないもので、案外「良く分からない」から長く楽しめているのかもしれません。
     「意味ないよ」なんて生意気な口をきくようになってきた孫娘が、意味なんてなく、ただただ楽しいね、という本書を楽しんでくれれば、じいは嬉しくなります。
     楽しい事なんていっぱい転がっているのだから。そう感じられるだけで、きっと豊かな日々を送れるのだろうだから。

    投稿日:2008/07/16

    参考になりました
    感謝
    0

3件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / がたん ごとん がたん ごとん / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



こんにちは!世界の児童文学&絵本

全ページためしよみ
年齢別絵本セット