こくん こくん
作: 村中 李衣 絵: 石川 えりこ  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
「だいじょうぶ、きっとできる」ともだちとの心の響きあいを描いた絵本

ぼく、あめふりおなかなかよいと思う みんなの声

ぼく、あめふりお 作・絵:大森 裕子
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784774610597
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,352
みんなの声 総数 43
  • この絵本のレビューを書く

なかなかよいと思う みんなの声から

みんなの声一覧へ

並び替え

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ
  • 小学校での読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子12歳、女の子9歳、女の子7歳

    小学校での読み聞かせ会に持参しました。
    対象は低学年。2年生ばかり10人弱集まってくれました。

    梅雨の季節なので、雨に関する本を…と
    こちらで探して、何冊かの中でこれを選びました。
    絵がかわいいのと「あめふりお」くんが
    いじらしくて気に入ったからです。

    3冊用意した中で最後に読みました。
    当日はちょうど雨が降っていて、
    絵本にぴったりな感じの日。
    文章が「あめふりお」くんの独白に
    なっているので、始めは悲しそうな
    つまらなそうな感じで、
    女の子と出会ってから後半は
    明るく楽しい雰囲気で読みました。
    文章のないページは
    「出ていかはったなぁ」と指差しながらページをめくり
    「あ、晴れたよ」と言葉を足したけれど…
    先に考えておいたらよかったです。
    「あめふりお」くんが雨を連れて行ってくれたから
    晴れたんだということが、わかったかなぁ??

    所要時間約4分です

    投稿日:2012/06/19

    参考になりました
    感謝
    3
  • 切ないけど良かった

    • オパーサンさん
    • 30代
    • ママ
    • 福島県
    • 女の子4歳、女の子1歳

    てるてるぼうずなのに、いつも自分の周りでは雨が降ってしまう「あめふりお」。
    お日さまに会ったことがない彼は、遠くに行ったら会えるかもと旅に出ます。
    雨の中をとぼとぼと歩くあめふりおの姿は、とってもけなげで切ない。でもそこへ、ジャッポチャッポジャッポチャッポチャッ!と女の子がやってきます。
    赤い傘をさして、黄色いカッパを着て、はじけるような笑顔の女の子。
    あめふりおが「もしかしてお日さまかな?」と思ってしまうのも無理ありません。
    この女の子との交流が素敵なのです。
    女の子と遊ぶうちに、生き生きと輝いてくるあめふりおの表情を見ていると、こちらまで嬉しい気持ちになります。ところが・・・。
    切ないあめふりおの決断に、思わず絶句。
    でもね、きれいな朝焼けとあめふりおの笑顔、そして最後のセリフにほっとして心が温かくなりました。

    投稿日:2010/03/28

    参考になりました
    感謝
    3
  • ちょっとさびしかった

    • 風の秋桜さん
    • 40代
    • その他の方
    • 埼玉県
    • 男の子、男の子

    梅雨時の読み物に、良いですね
    てるてるぼーずなのに「あめふりお」だなんて・・・
    リュックをしょって旅に出たのはいいけれど、電車にも乗れず心が折れそうになった時、目の前に現れたのは・・・?

    梅雨時の雨はうっとうしいもの
    特に出かけようとした時の雨は、最悪〜
    でも四季があるってとても素晴らしいこと!
    雨も「恵みの雨」といわれることがあるんです
    こんなふうに雨を楽しむことも大事ですね

    ふりおくんにとったら女の子は「おひさま」の笑顔でした
    願いを叶えるために、家を出発するシーンはちょっとさびしかったです

    投稿日:2011/06/16

    参考になりました
    感謝
    1
  • 雨もよいものです

    梅雨の頃毎日雨が降ったりすると
    流石に早くお日様をおがみたくなりますね。

    てるてる坊主なのに雨男の「あめふりお」
    他のてるてる坊主に邪険にされます。
    一緒に並んでいたら誰が本当の雨男か
    分からないだろうにと親子で可愛いあめふりおを
    応援しました。

    そんな時出会った雨が好きだと言う女の子。
    沢山雨の中、外や家の中で遊びます。
    雨も悪くないとあめふりおが思っている頃
    お友達と次の日出かけるので、お天気を
    お願いされてしまうなんて、親の私としては
    ブルータスお前もか!と一瞬裏切られた心証。
    子供に素直に「まあまあ女の子は雨男と
    知らないかもしれないから」と言われてしまいました。

    切ない気持ちが一杯ですが、女の子の笑顔と
    思いやりを素直に受けて強くなったあめふりおの顔が
    とても大人になった気がしました。

    投稿日:2011/06/09

    参考になりました
    感謝
    1
  • てるてるぼうずの あめふりお?

    ♪てるてるぼうず てるぼうずー あーした てんきに しておくれー♪
    こんな歌をうたった懐かしさが思い出されます

    このお話しのてるてる坊主は あめをふらせてばかりで お日様にあったことがないなんて・・・・(逆ですね)

    お日様に会いに行くのですが・・・  なかなかお日様に会えず かなしくて涙を流します。     そんな時 女の子に会うのです 
    おおきな口で笑っている  おひさまなの?(お日様みたいな子です)

    いろんなこと教えてくれます。 そして「あめって だーいすきなのよ」

    家に連れていってもらって二人で遊んだ楽しい時間  
    あめふりおの幸せな時間です

    でも、明日ピクニックにいくのです。
    女の子はてるてる坊主に 「あしたてんきにしておくれ」ってお願いします
      
    どきっ!

    自分がいるとあめがふる    女の子の願いを叶えてあげたい!
    そして さよならするのです(かなしいなあ〜  こんな別れは)
      大好きな女の子のために

    ちょっと切なく あめふりおがかわいそうになりました・・・・・ 

    でも一番の喜びは お日様に会えたこと   
    笑顔のあめふりおに ホッ!

    投稿日:2014/07/08

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨男

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子3歳、女の子1歳

    必ず雨になってしまい、太陽を見たことが無いてるてるぼうずなんて困ってしまいます。雨男っててるてるぼうずにもいるんですね。
    しかし、読むと切ないお話でした。好きで雨男なわけではありませんよね。
    あめふりおが出会った女の子は本当に太陽なような素敵な女の子だと思いました。
    ラストもまた切ないですが良かったです。

    投稿日:2014/06/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨男ならぬ雨てるてる坊主!?

    梅雨時にお勧め。普通てるてる坊主のお仕事は、翌日のお天気を晴れにすること。でもこの絵本の主人公のてるてる坊主君は、どういう訳か雨男ならぬ雨てるてる坊主のようだ。
    ちょっとそんな境遇を打ち破ろうと冒険に出るが、ひょんなことで出会った”おひさま”さん。雨も悪くない、自分の境遇も悪くない、そんな健気な、てるてる坊主君の「道」が暗い雨だらけでも、心がパァーと明るく”おひさま”に照らされて温かくなる1冊でした。

    投稿日:2013/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • どこまで行っても雨なの…

    雨の日と言えば!
    子供とこんな連想ゲーム遊びをしていました。

    一番に答えたのが「てるてる坊主」だったので図書館に行きてるてる坊主の絵本を探して読む事にしました。

    表紙だけ見て借りてきたのですが内容はとてもよく感じました。

    てるてる坊主仲間に嫌われるあめふりお…
    あめふりおの回りではいつも雨が降るんです。

    てるてる坊主なのに?どうして?と子供も不思議に思っているようです。

    あめふりおはおひさまを探しに行く事にします。

    さて、おひさまに会えるかな…

    大人の私もなんだか切なくなるお話しで心に残る作品です。

    投稿日:2013/04/10

    参考になりました
    感謝
    0
  • うんうん。

    分かる、分かる。

    雨女、雨男と呼ばれる人たちが

    まわりにいるママとしてはよくわかる。

    それは決して悪いことではないのに

    皆に嫌がられる・・・。

    その気持ちがよく分かる絵本かもしれません。

    雨女とかそういう言葉を知らない子どもは

    先入観なしで入れるから羨ましい。

    投稿日:2012/04/30

    参考になりました
    感謝
    0
  • 雨の楽しさを

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    とても切ない気持と、優しさに胸が温かくなる気持ちとが湧いてくる絵本でした。

    「あめふりお」って名前に惹かれて立ち読みしましたが、かわいそうな名前!
    てるてるぼうずなのに。

    自分がそっと立ち去ることで、女の子のピクニックをかなえた「あめふりお」。
    男の優しさって、こういう感じなのかな?なんて思ったりしました。
    いなくなるのは寂しいけれど、お日様を連れてくる役目を背負っているのかも?と思うと、立派なテルテル坊主ですよね。

    他には、雨の日の楽しみもいっぱい描かれていて、雨がつまらないなんて思わなくなりそうなところも良かったです。
    雨だとガックリする息子たちにぜひ読んであげたいなって思います。

    投稿日:2011/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

15件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / バムとケロのおかいもの / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット