なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
ひなそらとうやさん 30代・ママ

子どもが大好きな世界
なぞなぞも、オオカミも、子どもが大好き…

14ひきのひっこし」 パパの声

14ひきのひっこし 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1983年07月
ISBN:9784494006182
評価スコア 4.69
評価ランキング 1,545
みんなの声 総数 137
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • シリーズの原点

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    何度も読んだのに投稿していないことがわかって、慌てて投稿しました。
    我家で大人気の14ひきシリーズの第一作。
    と思いきや、「14ひきのあさごはん」も、初版は1983年7月10日と同一だと初めて知って、正確には2冊が第一作ということなのでしょう。
    但し、物語の原点という点では、この作品が原点になります。
    そして、1983年の初版から既に91万部も発刊しているベストセラーでもあります。

    やはり、この作品は、14匹の家の成り立ちが分かるという点で、読まないとならない作品です。
    でも、この作品から読むよりは、他の話を知ってからの方が、感動が倍増するような気がします。
    部屋を作るシーンとか水道を引くシーンは絶品です。
    我家では、この作品はこのシリーズの完読の直前に読んだのですが、逆に新しい発見があって、全体の流れがより認識できたと思っています。

    全体にどこか家を追われてきたような悲壮感が漂っているので、シリーズの最初でなく何作目かに読むことをオススメします。

    投稿日:2008/07/22

    参考になりました
    感謝
    2
  • シリーズの1作目です

     14ひきのシリーズは,季節感があふれ,とても大好きですが,このシリーズの1作目は少し違います。

     14ひきがお引っ越しをし,木の根っこに自分たちの家を作るまでが描かれています。
     他のシリーズでは,家族が楽しそうに行動しているのですが,この絵本では,恐ろしい「いたち」に遭遇する場面,「ふくろう」に襲われないように,寝ずの番をする場面などが描かれています。 
     14ひきの家族の絆は,このような苦労を重ねることで,築きあげられた事を感じさせます。

     でも,恐い場面はこれだけで,家族で協力して,水道を引き,家を作る場面は,本当に楽しく読めます。

     家族の原点を知ることができる,1冊です。

    投稿日:2011/04/29

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1作目

    娘の大好きなシリーズですが、
    これが第1作目だったんですね。
    さかのぼって、ようやく読みました。
    ほかの作品で見慣れたねずみの家へ、大家族が引っ越してきます。
    シリーズ通して描かれる、
    みんなで力をあわせての作業。
    どのページも見るたびに発見があるのも
    このシリーズのお気に入りのポイントです。

    投稿日:2010/10/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 素敵な新居

    大人気の14ひきシリーズです。
    今回は引っ越し、どんなお話なのでしょうか。


    大家族がみんなで協力して移動する様子は
    団体生活の大切さを感じさせます。
    新しい場所をみつけて、家を作る様子も
    協力することの素晴らしさが伝わってきます。
    できあがった新居での夕食に
    息子はここに住みたいという感想でした。
    想像力をかきたてるお話ですね。

    投稿日:2009/05/27

    参考になりました
    感謝
    0
  • 人気の「14ひき」シリーズ第1弾!

    • BENさん
    • 30代
    • パパ
    • 新潟県
    • 女の子4歳、女の子2歳

    人気の「14ひき」シリーズの第1作目。
    うちでは、すでに何冊か読んでいたので
    いつも出てくる家が作られる過程が描かれていて楽しめました。
    特に「あさごはん」を読んだ後だと
    「顔を洗う水はこうやってひっぱってきたんだね〜」とか
    「これって木の実を取りに行った丸木橋だよ」
    なんて親子で話しながら読んでいます。
    そして1作目から定番のくんちゃんの人形や、
    ドジなろっくんが見れたのも娘は嬉しいようです。
    でも、ほのぼのした話の中で唯一
    ねずみを狙う「いたち」が出てきたのは衝撃的だったらしく
    初めて読んであげた夜には、夢にいたちが出てきて泣いてしまいました(苦笑)

    投稿日:2006/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 1ページに時間をかけてゆっくりと

    ねずみたちの楽しい情景が良く描かれています。
    特に自然の様子が上手く描かれています。
    探したり、数えたりするシーンが多く、また字数が少なく3歳の娘でも楽しめました。
    もっと小さい年頃からでも楽しめると思います。
    この絵本は1ページに時間をかけてゆっくりと楽しむのがポイントですね。

    投稿日:2004/06/16

    参考になりました
    感謝
    0

6件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / おおきなかぶ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(137人)

絵本の評価(4.69)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット