ロングセラー
どんぐりむらのいちねんかん

どんぐりむらのいちねんかん(学研)

プレゼントキャンペーン〆切迫る!あたらしい年に読みたい1冊!

  • 学べる
  • 役立つ

14ひきのひっこしなかなかよいと思う みんなの声

14ひきのひっこし 作・絵:いわむら かずお
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
税込価格:\1,320
発行日:1983年07月
ISBN:9784494006182
評価スコア 4.68
評価ランキング 1,996
みんなの声 総数 144
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ
  • 秋の雑木林

    • みいのさん
    • 60代
    • その他の方
    • 東京都

    本を開いたとたん、秋!
    紅葉した雑木林に瞬間移動した気分です。
    前半、新居が見つかるまではちょっとハラハラする場面もありました。
    後半は、森の恵みの豊かさや14ひき一家の温もりが感じられました。
    表見返しに描かれた14匹の家の周辺一帯と、後見返しの家の断面図も興味深かったです。

    投稿日:2021/04/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • これからの季節にぴったり!

    • ピーホーさん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    森の奥目指して14匹のねずみたちがお引越しです。
    色づいた森の木々が季節感たっぷりに表されています。
    家族で協力して作ったお家に、どんぐりやまつのみ、やまいも、きのこをたくさん集めて冬支度。柿やきのこが紐で吊るされていたり、たくさんの薪が積み上げられていたり、ねずみたちが一生懸命集めて来た様子が目に浮かびます。
    これからの季節にぴったりの本です。

    投稿日:2019/10/09

    参考になりました
    感謝
    0
  • ひっこし

    有名な作品なので、気になっていました。
    この作品が、14ひきシリーズでは初めて読みました。
    文章が下に書かれていて、イラストがページ一杯に広がって、一ページ、一ページ、じっくり見たいと思いました。
    どうしてお引越しするのかなと思って読みすすめたら、冬がくるからなのかと納得しました。
    引越しの手際のよさに、家族がたくさんいると、作業も分担できて、効率的だなと思いました。

    投稿日:2018/11/19

    参考になりました
    感謝
    0
  • 同じく引っ越し

    • まことあつさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子3歳、男の子0歳

    この春、引っ越しをすることになり、
    仲の良かった友だちやお気に入りの公園とのお別れを
    どう伝えようと悩み、絵本の力を借りることにしました。

    引っ越し前にも読み、引っ越し後にも読み、
    少し理解できた感じです。

    夜も見張りをするお父さん達を、
    明け方まだ暗い中を移動した自分たちに重ね、
    部屋を作っていくのを、
    ダンボールだらけの自分たちと一緒だと笑い、
    大変だった引っ越しが少し楽しいものになりました。

    投稿日:2016/04/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 楽しい引越し

    引越し・・・

    時間はかかるし、大変だし、なかなか落ち着かない。

    しかも子供がいるともっと大変!

    引越しが多い環境にあるので、面倒でしかない引越しも

    これを見たら、考えが変わります。

    楽しく引越しすることもできるのか、、と目からうろこ。

    ひととおりおちついてみんなで食事をして、

    寝静まった絵がなんとも癒されました。

    次の引越しはこうやって楽しみたいです。

    投稿日:2014/04/14

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大家族の引越

    春の引っ越しシーズンも、もうすぐですね。
    大家族のお引っ越しは、民族大移動!?
    水をひき、食糧を集めて・・・みんな本当に、よく働きますね。
    家族全員で作り上げた、新しい家なのだと思います。
    きっと、冬も暖かく越せることでしょうね。

    投稿日:2014/02/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 引越しは大変

    引越しの途中、さまざまな難所があり、そのたびに、子ども達がハラハラとしながら見ています。
    イタチが出てきたときには、「あぶない!」という子どももいれば「しっ静かにして!見つかっちゃう!」という子どももいて、みんな絵本の中に入り込んでいるようでした。
    家を作る場面も好きだったようで「自分で家を作るなんて、すごいねー」と感心していました。

    投稿日:2013/10/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • みんなで協力

    • みちんさんさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 女の子2歳、女の子0歳

    みんなで協力して、ひっこしをしている14ひきの姿がよかったです。
    このシリーズは他でも言えることですが、こどももしっかりと働き手としてしっかり動いているところが立派ですね。
    私もあまり子供は甘やかしすぎずに、できることは自分でしっかりさせ、お手伝いもどんどんさせていきたいです。
    みんなが自分の役割を自覚し、互いのためにいつも動けるこの家族は本当に素敵!!

    投稿日:2013/09/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 最初に読んだ14ひき

    ねずみ好きな子供が、図書館で選んだ一冊です。
    文章が少なめ(というか見開きで一行)なので、ひらがなの読めるお子さんなら一人読みの最初の一冊に最適な気がします。
    我が家では、ねずみ兄弟の一人と子供の愛称が同じだったので、その子を探して楽しんでいました。

    投稿日:2013/08/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • 家ができてる!!

    他の14ひきシリーズも読んできましたが、この本で家が出来上がる過程がみれて、娘よりも私のほうが感動してしまいました。

    今までの本で当たり前に見てた、食卓やベットやコップなどが次々と作られていくのを見るのはなんだか嬉しい気分になりますね。

    そして、ねずみさんの前のおうちはどんなんだったのかな?と娘と想像したりしています。
    14ひきシリーズで一番最初に読んで欲しい本です。

    投稿日:2013/02/13

    参考になりました
    感謝
    0

44件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

どうぞのいす / からすのパンやさん / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / バムとケロのさむいあさ / うずらちゃんのかくれんぼ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(144人)

絵本の評価(4.68)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット