話題
に〜っこり

に〜っこり(くもん出版)

赤ちゃんの笑顔はまわりのみんなを幸せにしてくれます。累計発行部数30万部突破の人気シリーズ第1巻!

  • かわいい
  • ギフト
  • 全ページ
話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

月夜のみみずく」 パパの声

月夜のみみずく 作:ヨーレン
絵:ショーエンヘール
訳:工藤 直子
出版社:偕成社 偕成社の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:1989年03月
ISBN:9784033283005
評価スコア 4.59
評価ランキング 4,639
みんなの声 総数 36
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ
  • 素晴らしい叙情詩

    初めてみみずく探しに連れて行ってもらえた心の震え。お父さんに対する無条件の信頼。大自然に対するとても純粋な受容力。少女のとても繊細で無垢な心が、透明感のある詩に溢れています。

    詩の中に、親子の会話、心のときめき、みみずくとであったときの感動が、盛り込まれていて、物語以上に饒舌な物語だと思います。

    お父さんの言葉、心が伝わってきます。
    この少女の一生の宝物になるような話だと感じました。
    私は、子どもにこのような宝物を私損ねたかもしれない。

    読み聞かせが終わったあと、心地よい余韻に浸ることができました。
    詩と絵のコラボレーションが素晴らしく、読んでいてウットリしてしまう絵本です。

    説明などは不要な、感じる絵本だと思います。

    投稿日:2009/03/03

    参考になりました
    感謝
    2
  • 正統派の絵本

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    1988年のコールデコット賞受賞作品。
    ジョン・ショーエンヘール/文、ジェイン・ヨーレン /絵によるもの。
    舞台は北米の農場で、ジェイン・ヨーレンのもののようです。

    主人公の女の子は、ずっとずっと待っていました。
    待っていたのは、父さんと一緒にみみずくを探しに行くという行為。
    兄さん達から聞かされていて、首を長くして待っていたことが実現する喜びに満ちた書き出しで始まります。

    音をたてたらみみずくに会えないと、父さんの後を静かに黙々と歩く女の子の姿に、どれだけこの日を待ち望んだのかが伝わってきます。
    何としても、みみずくに会いたいという真摯な気持ちに、誰しもが心うたれるのではないでしょうか?
    そんな女の子のみみずくに出会うまでの数時間の物語なのですが、誰しもが惹き込まれること間違いありません。

    何と言ってもこの絵本が素晴らしいのは、この女の子の貴重な体験を絵本を通じて自らが体感できるということ。
    それは、自然を敬う二人が成せる技で、厳しい自然の中で実際に体験しているからこそ、これだけ迫真を持って読者に語り掛けが出来るのでしょう。

    その絵の構図が抜群です。
    月夜に照らされた父さんと女の子が歩く森の奥深さや、最初のみみずくとの出会いのシーンなんて、計算し尽くせない臨場感に溢れたものです。
    それに添えられた抒情詩のような文章は、女の子の無垢な心情を絶妙に語り、五感に訴えてきます。
    絵と文の相性は、最高のコンビネーションで、見るものを大自然へと誘ってくれることでしょう。
    工藤直子の訳も、読み聞かせに相応しい美しい日本語で語られています。

    小学校の教科書に採用されたのも頷ける、不朽の名作というに相応しい作品です。
    是非、一度は読み聞かせして欲しい作品としてオススメします。

    投稿日:2011/04/10

    参考になりました
    感謝
    0

2件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



 【連載】10月の注目の新刊&オススメ絵本紹介

みんなの声(36人)

絵本の評価(4.59)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット