ロングセラー
じっちょりんのあるくみち

じっちょりんのあるくみち(文溪堂)

春のみち、下を向いて歩くのが楽しくなる絵本。

  • かわいい
  • 学べる
  • 全ページ
  • ためしよみ

急行「北極号」」 みんなの声

急行「北極号」 作・絵:クリス・ヴァン・オールズバーグ
訳:村上 春樹
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2003年11月
ISBN:9784751519998
評価スコア 4.74
評価ランキング 1,027
みんなの声 総数 84
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

84件見つかりました

  • 自分へのクリスマスプレゼントにしたい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    クリスマスの夜に特別なことが起こる物語はたくさんありますが、この本は文章も絵もずばぬけて素晴らしいと思いました。上質な絵本だと思います。大人へのプレゼントにもぴったりかもしれません。
    文章が長いので、小学生以上向けだと思います。うちの年長児は、読むのは得意なほうですが、「だいたいわかった」と言ってました。じっくり味わうにはもう少し上の年齢になってからがいいかもしれません。

    投稿日:2017/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスといえば

    クリスマスの絵本を毎年探すのですが、その度、読んでしまうのがこの絵本です。
    何回読んでも、ため息がでるような物語です。
    そして、この絵本の対象は、子どもたちはもちろんのこと、かつて子どもだった人もふくまれていると思います。
    かつて子どもだった私は、よみおわるたび、鈴の音、今もきこえているかな、いてほしいなと願ってしまいます。

    投稿日:2015/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵

    本の虫な娘が、わからないいなりにも自分で読んでいました。
    絵がとても素敵なので、本棚に置いておくだけでもいいです。
    村上春樹さんの訳というのに弾かれて購入しました。
    文章が綺麗です。
    内容は6歳にはまだ難しい部分もあります。

    投稿日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • うっとり!

    とても美しくうっとりしてしまうようなイラスト,子供はもちろんですが大人にも読んでほしいクリスマス絵本です。
    サンタクロースを無垢に信じていた自分が懐かしく恋しくなります。
    まだまだサンタクロースの存在を信じている我が家の娘,信じている時期にこの絵本に出会わせてあげたいな☆と思いました。
    今年はクリスマス絵本を購入しようと思っているので候補です!

    投稿日:2015/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい物語

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    静かに進む物語。
    クリスマスの奇跡です。
    村上春樹さん訳の絵本、
    言葉もしみわたる感じがします。
    文章部分を詰めて、絵がとても大きく迫力があります。
    クリスマスには読みたい、とても気持ちのいい進行、結末です。
    とてもロマンチックです。
    大人になっても主人公には聴こえる鈴の音。
    信じることの美しさにも心を打たれます。

    投稿日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 私には鈴の音は聞こえないと思う。

    2011年のクリスマスに父が息子の為にプレゼントしてくれました。
    何年か前に話題になっていた絵本だったので、一度は読んでみたい
    なぁと思っていたので、大変ありがたかったのですが....
    う〜ん... 正直言って、私の中では絶賛するほどの本には感じられま
    せんでした。と言うのも、話の展開が読めてしまったからかもしれません。

    でも、サンタクロースの存在があやしくなってきた子に読んであげるの
    にとてもよい本だなと心から思いました。“ぼく”が鈴の音を今でも聞
    くことができること、そして聞くことが出来ない人たちの存在があること、
    それは本当に“現状”を言い当てていると思うからです。
    絵も日本の絵本には珍しいタイプのものだと思います。そして、たしか
    に急行「北極号」の絵は圧巻でした!

    息子と私にはちょっと合わなかったのが残念でしたが、他の人のレビュー
    では高評価なので、一読してみる価値がある本だと思います。
    是非、読んでみてください。

    投稿日:2012/01/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 小学校読み聞かせ

    • 将軍亭琴音さん
    • 30代
    • ママ
    • 京都府
    • 女の子11歳、女の子8歳、女の子6歳

    小学校での読み聞かせ会に持参しました。
    対象は高学年。6年生が20人ほど聞いてくれました。

    高学年対象の読み聞かせ会は、
    毎回、テーマを決めて告知をするのですが
    今回のテーマは「クリスマス!」
    クリスマス絵本を集めて、いろいろと悩みました。
    このお話も、サンタが出てくるし、内容的にも
    高学年にはどうかなぁ…と思ったのですが
    好きなクリスマス絵本のひとつでもあり
    当日は男の子が割とたくさん来てくれ、
    時間もあったので、この日の2冊目に
    思い切って読んでみました。

    まず、訳者の村上春樹さんの名前を読んだとき、
    「この村上春樹という名前に心当たりのある人!」
    と聞いてみたら、二人ほど手が挙がってびっくりしました。
    どこで聞いたかは覚えていなかったようですが
    今年…20011年の秋頃、ノーベル文学賞をとるかも?!と
    取り沙汰されていて、ニュースにもなっていたから
    (結局とれませんでしたが…)聞いたんじゃないかな?
    と説明し「『ノルウェイの森』を書かはった人です」と
    紹介すると、その書名に心当たりがある子供もいました。
    (でも『1Q84』の方が最新で有名だったな、と後で気づいた・汗)

    最後までみんな静かに聞いてくれましたが
    サンタのソリの鈴の音…子どもたちの心には聞こえたかな?
    所要時間約10分です。

    投稿日:2011/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読み終わったあとに・・・

    急行「北極号」のタイトルからサンタなんて想像もできなかった。
    ちょっとくら〜い感じの絵 絵と文が完全に分かれていて字も小さめ・・・
    7歳の息子は途中から「ママ 読んで〜」となってしまった。。。

    サンタを信じて サンタが来るのを待っている少年。
    彼がサンタを本当に信じてるんだな〜と思えるエピソードがあちこちに・・・
    自分を振り返ると・・・サンタ 信じてなかったな。
    サンタを本当に信じる気持ちを経験していたら、今の私はもう少し違っていたかもしれないと思った。
    息子には どれほどの信じる気持ちがあるのだろうか・・・

    読み進めるうちに どんどん絵本の世界に惹かれていき、読み終わったあとは、なんだかぞくぞくするほど心の中が揺れた。
    素敵な絵本に出会えたと思った

    投稿日:2011/12/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読んでびっくり!!

    • はなたま*さん
    • 30代
    • ママ
    • 長崎県
    • 女の子11歳、女の子9歳

    楽しく笑える絵本の方が好きなので、暗くしっとりとした表紙に少し抵抗がありましたが、読んでびっくり。クリスマス気分を高めてくれる絵の美しさと神秘的でワクワクする内容に感動しました。印象的で余韻を残すラストもすばらしいです!!

    成長し大人になってもサンタクロースの存在を信じていれば、他の人には聞く事ができない美しい鈴の音をきくことが出来る…。私も聞いてみたいです。

    サンタクロースに対してすでに半信半疑な長女でもこの絵本は気に入った様子。
    お話が少し長く、字が小さめでふりがなもあまりないので低学年くらいまでの子には読みきかせしてあげた方がいいです。

    2004年に『ポーラー・エクスプレス』という名前で映画化されているということなので、DVDをさっそく探したいです♪

    投稿日:2011/12/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 静かなクリスマス

    • ゆっきんぐさん
    • 30代
    • ママ
    • 静岡県
    • 男の子7歳、男の子5歳

    6年生の読み語りの時間に読みました。

    クリスマス前なので、何かクリスマスなものを・・・と選んだのですが、賑やかなクリスマスとは雰囲気の違う、とても静かに語られるお
    話です。

    急行「北極号」は子供たちを乗せ いざ北極点へ。
    そこでサンタクロースから、今年のプレゼント第1号をもらったのは
    僕。 なんでも欲しいものがもらえると思って・・・のくだりから、
    ついつい無茶な要求かと思いきや、「そりについた銀の鈴」。
    素敵です。
    サンタさんからもらえるプレゼントの中でも1番の贈りものではないでしょうか★

    少し長めの、淡々と語るような僕の話ですが、時折6年生の子たちに
    緊張のような沈黙を何度となく感じました。

    もう信じちゃいない?かなぁ? 
    でも、大人になってもクリスマスは楽しいんです。きっと信じていた頃の、あの不思議な気持ちが、ココロのどこかに残っているからだと思います。(だから大人も、子供にサンタさんを信じさせてあげるんですよねっ♪)

    投稿日:2011/12/07

    参考になりました
    感謝
    0

84件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット