季節
ママってすごいね!

ママってすごいね!(評論社)

どのママも、みーんな、スーパーママ!

  • 学べる
  • 役立つ
新刊
ハナペタン

ハナペタン(フレーベル館)

悪い事をするとやってくるというハナペタン…、果たして、敵か?味方か!?

  • 笑える
  • びっくり

急行「北極号」」 みんなの声

急行「北極号」 作・絵:クリス・ヴァン・オールズバーグ
訳:村上 春樹
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
税込価格:\1,650
発行日:2003年11月
ISBN:9784751519998
評価スコア 4.74
評価ランキング 1,027
みんなの声 総数 84
  • この絵本のレビューを書く

並び替え

84件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ
  • ココアが飲みたくなる

    毎年、クリスマスのシーズンになると、必ず読む本です。
    クリスマスの夜に、家の前に停まった蒸気機関車「北極号」に乗って、北極のサンタクロースを訪れるお話。
    このお話は、映画『ポーラー・エクスプレス』にもなりました。
    大人が読んでも、感動します。
    特に、北極号の中でみんなでココアを飲むシーンが大好きで、この本を読むたびに、温かなココアが飲みたくなります。
    この本を、小学校6年生のクラスで読み聞かせしたこともありますが、みんな興味深く聞いてくれました。
    とってもオススメのクリスマス絵本です。

    投稿日:2020/12/03

    参考になりました
    感謝
    0
  • 四年生の読み聞かせで使いました

    • くりこきなこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子7歳、男の子5歳、男の子1歳

    もともと電車好きの長男にと思って購入した本です。
    話は少し長めですが、保育園の年中の頃からよく読んで?と持ってきていました。
    先月、四年生の読み聞かせの担当になったので、季節柄この本を持参して教室に向かいました。一部の子は「映画で見た」という声も聞かれました。興味のない子もいた様子で、教室内は若干ざわつきながらの読み聞かせでした。読む前に、「みんなはサンタクロースを信じてる?」と小学四年生の意識調査をすれば良かったな…ネットで調べると、年少・年中の信じてる率は100パーセント!!だとか笑笑。なんとも微笑ましい結果ですね★

    投稿日:2019/12/18

    参考になりました
    感謝
    1
  • 冬のファンタジー

    文字がとても多いので、自分で文章を読める年齢のお子さん向けかと思います。
    イラストが素晴らしく、まるで映画を見ているよう。
    表紙をみた印象は、「絵本にしてはちょっとリアルかも・・・」というものでしたが、しっかりしたおはなしに、すっかり魅了されました。

    投稿日:2018/08/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 子どもだけの世界

    北極号に乗った子どもたちが北極点へ行くと、サンタがクリスマスプレゼント第1号を手渡してくれるという一大イベントが待っているという、夢のようなお話でした。選ばれた男の子がもらったのは、サンタのそりに着いた銀の鈴!欲が無くていい子だな〜と思ってしまいました。大人には聞こえない鈴の音、ぜひ聴いてみたいですね。

    投稿日:2017/12/24

    参考になりました
    感謝
    0
  • こころから信じていれば

    幻想的な美しい絵です。
    おとなになってしまった主人公の
    子ども時代の貴重な回想録と言う感じですが
    その内容は子供にしかできないであろうファンタジーです。
    北極号にのって、北へ北へ駆けて
    サンタとトナカイたちのそりがある出発点へ。
    凍てつくような寒さをかんじる絵ですが
    とても美しい世界がありました。
    遠い昔のファンタジーを思い出せる絵本です。

    投稿日:2017/12/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • 自分へのクリスマスプレゼントにしたい

    • じっこさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 女の子5歳、男の子1歳

    クリスマスの夜に特別なことが起こる物語はたくさんありますが、この本は文章も絵もずばぬけて素晴らしいと思いました。上質な絵本だと思います。大人へのプレゼントにもぴったりかもしれません。
    文章が長いので、小学生以上向けだと思います。うちの年長児は、読むのは得意なほうですが、「だいたいわかった」と言ってました。じっくり味わうにはもう少し上の年齢になってからがいいかもしれません。

    投稿日:2017/04/02

    参考になりました
    感謝
    0
  • クリスマスといえば

    クリスマスの絵本を毎年探すのですが、その度、読んでしまうのがこの絵本です。
    何回読んでも、ため息がでるような物語です。
    そして、この絵本の対象は、子どもたちはもちろんのこと、かつて子どもだった人もふくまれていると思います。
    かつて子どもだった私は、よみおわるたび、鈴の音、今もきこえているかな、いてほしいなと願ってしまいます。

    投稿日:2015/10/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 絵が素敵

    本の虫な娘が、わからないいなりにも自分で読んでいました。
    絵がとても素敵なので、本棚に置いておくだけでもいいです。
    村上春樹さんの訳というのに弾かれて購入しました。
    文章が綺麗です。
    内容は6歳にはまだ難しい部分もあります。

    投稿日:2015/10/05

    参考になりました
    感謝
    0
  • うっとり!

    とても美しくうっとりしてしまうようなイラスト,子供はもちろんですが大人にも読んでほしいクリスマス絵本です。
    サンタクロースを無垢に信じていた自分が懐かしく恋しくなります。
    まだまだサンタクロースの存在を信じている我が家の娘,信じている時期にこの絵本に出会わせてあげたいな☆と思いました。
    今年はクリスマス絵本を購入しようと思っているので候補です!

    投稿日:2015/09/15

    参考になりました
    感謝
    0
  • 美しい物語

    • ととくろさん
    • 30代
    • ママ
    • 千葉県
    • 女の子5歳、女の子2歳

    静かに進む物語。
    クリスマスの奇跡です。
    村上春樹さん訳の絵本、
    言葉もしみわたる感じがします。
    文章部分を詰めて、絵がとても大きく迫力があります。
    クリスマスには読みたい、とても気持ちのいい進行、結末です。
    とてもロマンチックです。
    大人になっても主人公には聴こえる鈴の音。
    信じることの美しさにも心を打たれます。

    投稿日:2014/12/12

    参考になりました
    感謝
    0

84件見つかりました

最初のページ 前の10件 1 2 3 4 5 ... 次の10件 最後のページ

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / うずらちゃんのかくれんぼ / だるまさんが

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『きゅうきゅうブーブー』tupera tuperaさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット