なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

ウェン王子とトラ」 みんなの声

ウェン王子とトラ 作・絵:チェン・ジャンホン
訳:平岡 敦
出版社:徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,900+税
発行日:2007年06月
ISBN:9784198623531
評価スコア 4.85
評価ランキング 75
みんなの声 総数 87
  • この絵本のレビューを書く

立場で選ぶ

並び替え

87件見つかりました

  • 子を想う母の姿

    臨場感あふれる挿絵とその壮大な物語に、
    開いてまもなく惹きつけられました。

    まるで自分も、トラのすぐそばに居るような・・・
    思わず息を止めてしまいそうになります。

    特に、背景と人物の表情が素晴らしく良く描かれています。
    好みが分かれそうですが、
    私はとても好きな描き方です。

    人間のみならず、トラが2度ほど涙を流す場面があるのですが、
    その表情に胸が締め付けられました。

    子を想う母の姿を、トラの中に見ました。
    異色の絵本です。

    投稿日:2014/01/21

    参考になりました
    感謝
    0
  • 迫力満点!

    • ちゃま吉さん
    • 30代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子12歳、女の子10歳

    小学校の読み聞かせで読みました。絵に迫力があり内容も説得力があります。
    虎との絆、親子との絆を深く美しく描いています。とにかく絵が美しく素晴らしいです。
    大きく重い絵本ですので読み聞かせにはトレーニングがいるかも?
    子供たちからリクエストが来るくらい人気の絵本となりました。

    投稿日:2014/01/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 読むたびに感動

    長女が小さい頃から繰り返し繰り返し読んできた絵本ですが、読むたびに感動し、心揺さぶられます。2年生になった長女と久しぶりに読みましたが、娘も初めて読んだかのように感動していました。心の成長と共に、読み方感じ方も変わっていくようです。
    生き物への尊敬の念と、親子の愛情という大きなテーマを、壮大で迫力のある挿絵で見事に描いています。たくましく聡明なウェンと、悲しみを抱えながらも強く生きるトラ、二人の心の交流が手に取るように分かります。
    立派な王となったウェンが自分の息子をトラに差し出すラストは、胸がいっぱいになって、いつも声に出して読むのが困難になってしまいます。

    投稿日:2012/05/12

    参考になりました
    感謝
    0
  • 心温まる絵本

    イラストがとても綺麗で迫力も満点!
    子供はどうなっていくのか終始ハラハラしながら真剣に見入っていました、読んでいて切なくなる事も多い内容の濃い絵本なので是非1度は読んで欲しいと思います。

    投稿日:2012/01/31

    参考になりました
    感謝
    0
  • 受け継がれて行くべき本!

    • すまーとさん
    • 30代
    • ママ
    • 長野県
    • 女の子9歳、女の子7歳、女の子2歳

    子育て雑誌のおすすめ図書欄で知りました。

    水墨画のような絵が画面いっぱいに広がります。
    それはとても迫力があり、ウェン王子やトラの表情は悲哀に満ちて
    たちまち本の世界にひきこまれていきます。

    子を思う母の気持ち。それはトラも人間も同じ。
    これまで似たようなお話は聞いた事はあっても
    この作品のように 心にぐいぐい入って来るものは初めて!

    この本を3年生と5年生で読み聞かせをしました。
    広い教室でも後ろの子どもにもよく絵が見えたようです。
    静かに聞き入ってくれました。

    子どもがいつか大きくなったら
    そのまた子どもに読んでほしい、受け継がれていくべき本だと思います。

    投稿日:2011/12/13

    参考になりました
    感謝
    0
  • 男の子向けです

    • ええさん
    • 30代
    • ママ
    • 島根県
    • 女の子3歳

    友達に男の子の赤ちゃんが生まれたのでプレゼントを探していて読ませていただきました。
    「可愛い子には旅をさせよ」ですね。
    女の子よりは男の子向けのように思います。
    最後の展開はいいですね。

    投稿日:2011/09/28

    参考になりました
    感謝
    0
  • 息をのむ美しく迫力のある絵

    • こそこそさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子6歳、男の子2歳

    こちらで高評価だったので図書館で借りてきました。
    画像でみる限り「暗そうに見えるけどなぜに高評価…?」と感じていましたが実際手にとってめくってみると、まず絵が美しい!!
    一目で引き込まれます。

    子を殺されたトラがウェン王子と出会い母性を取り戻していくのですがお互いを見つめるトラの瞳、王子の瞳…胸がはりさけそうになります。

    最後は悲劇かと思いきや、新たな物語が続いていくという
    素晴らしい結末で読後感も心あたたまります。

    あんな立派な人間になるならうちの息子もあずけようかなぁ。

    投稿日:2011/09/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 母の深い愛情

    絵本の絵がとても迫力があり、子どもはトラの
    本が怖いといって最初あまり見たがりませんで
    したが、何度か読んであげるうち、絵のトラの
    顔の表情などから少しずつ内容が分かってきた
    ようです。

    本来、自分の子供を深く愛しやさしい母親であ
    ったトラは子どもを人間に殺されてしまい人間
    をにくむようになります。トラの憎しみにみち
    た心を変えていくのがウェン王子。人間の子ど
    もと接するうちに母親としての愛情を思い出し
    トラの気持ちが少しずつ変わっていきます。

    気持ちの変化が絵のトラの表情にとてもよく現
    れています。


    トラ、そしてトラに王子をゆだねる王子の母親
    両者の深い愛情にジーンとさせられました。
    母親の愛情だけではなく色々な教えがもりこま
    れている本だと思いました。

    投稿日:2011/09/16

    参考になりました
    感謝
    0
  • 目力

     ウェン王子の目力に、どんどん引き込まれていきました。
    絵の緩急が私の心に、ズドンズドンと響いてきました。
     ラストの展開にも、驚きと感動を感じました。

     6年生の読み聞かせで読みました。
    みんな固唾をのんで見入っていました。

     これからも、たくさんの子供たちに紹介する!と思えた
    深くて素敵な本です。

    投稿日:2011/07/20

    参考になりました
    感謝
    0
  • 大人が見て感動しました

    甘くはない絵柄から
    登場人物、動物の
    感情がダイレクトに伝わってきます。

    人間に強い憎しみを持ちながらも
    小さな人間の男の子を愛情を持って育てる虎のお母さん。
    時にその憎しみがぶり返しそうになっても、
    死んでしまった自分の子供を思い出して
    人間の子供を怖がらせまいと
    必死にその憎しみを抑えるシーンには
    涙が出ました。

    成長した男の子が最後に取った行動には驚かされ
    また、心が熱くなりました。

    投稿日:2011/07/17

    参考になりました
    感謝
    0

87件見つかりました

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

この作品にレビューを投稿された方は、こんな作品にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / キャベツくん / なにをたべてきたの?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『新レインボー小学国語辞典 改訂第6版』監修者・金田一秀穂さんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット